【Windows超基本操作】通が愛するショートカット [Ctrl]+[W]ファイルを閉じる

ほとんどのアプリでつかえる[Ctrl]+[W]。みなさん使っていますか?

[Ctrl]+[W]は、閉じるショートカットです。ほとんどのアプリケーションで使用できます。

少なくとも私は、多用しています。ブラウザのタブやウィンドウを閉じる時に利用します。一番よく使うのは、Excelではないでしょうか。

20140506r31

Excel / Word / PowerPontの場合

以下のような一連の作業で[Ctrl]+[W]を使うことになります。

20140506r21

Excel 2010の場合の下閉じるボタンと同じ動作

[Ctrl]+[W]は、下の閉じるボタンと同じ動作をします。クリックすると閉じます。

20140506r23

下の[x]は、上の[x]と違ってExcelは、終了しませんので次の作業がスムーズです。

20140506r22

Excel 2013の場合の下の閉じるボタンが無くなった

下の閉じるボタンが無くなりましたが、[Ctrl]+[W]は、使えます。ちなみに、アイコンをクリックしても閉じませんからね!

20140506r24

[Ctrl]+[W]で閉じた結果。

20140506r25

ブラウザーの場合

[Ctrl]+[W]でタブの閉じるボタンと同じ動作をします。

20140506r27

以下からは、Chromeのみ!

一つ前に閉じたタブを表示したい場合は、[Ctrl]+[Shift]+[Tab]で復活します。メニューから戻すこともできます。

20140506r28

二つ以上前に閉じたタブを復活させたい場合は、メニューから

20140506r30

エクスプローラーも[Ctrl]+[W]で!

この画面で[Ctrl]+[W]押してください。閉じますよ!

20140506r34

コンパネも[Ctrl]+[W]で閉じちゃえ!

コンパネも[Ctrl]+[W]で閉じちゃいます!

20140506r35

Photoshop CCも

ほとんどのアプリケーションで有効なショートカットです!

20140506r33

まとめ:とても便利なショートカット。毎日多用しよう

閉じる操作は、パソコンを習う一番初めに身に付けるべき操作です。超基本操作といってもいいでしょう。何人ぐらいの方が知っていたかな!

関連URL

【Windows 8.1基本操作】必須ショートカットを覚える

Windows8.1シャットダウン 10の方法

VBA 住所や駅から距離を求める

Excel 2013 グラフの背景にパターンを使用する

 

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加