D7200 & D5300ファインダーやライブビューで格子線を表示させる

ニコンのカメラを買うと、初期値ではファインダー内の格子線が表示しないようになっています。

しかし、構図を決めるには、格子線があると便利です。早速、表示するようにしましょう。

2016080402

説明する内容

  • ファインダー内で格子線を表示させる
  • ライブビューで格子線を表示させる

操作方法

D7200で説明しますが、D5300もほとんど同じです。

 

MENUを押して、鉛筆マーク(カスタムメニュー)で「OK」か「▶」を押します。

「d撮影・記録・表示」を押して同様に、「OK」か「▶」を押します。

2016080406

「d7ファインダー内格子線表示」を選択し、「OK」か「▶」を押します。

2016080408

「する」を選択し、「OK」か「▶」を押します。

2016080404

以上で、ファインダー内の表示が変わります。お試しください。

2016080402

ライブビューで格子線を表示する

①「Lv」ボタンを押します。
Lv:ライブビューの略
※D5300の場合は、撮影モードダイヤル部にあるLVを手前に引いてください。

②「info」ボタンを1回押します。
※D5300の場合は、シャッターボタン手前に「info」ボタンがあります。

「info」ボタンを押すことで、情報表示なし⇒格子線表示に切り替わります。

※状況により「info」を数回押してください。
表示は、①情報表示なし⇒②格子線表示⇒③水準器表示⇒④情報表示あり⇒①の順で変わります。

2016080413

まとめ:特にファインダー内の格子線表示は超基本

ファインダー内の格子線表示は、とても大切です。一眼レフを購入したり、設定をリセットした際には、必ず設定してください。

また、ライブビューでの格子線表示も重要です。こちらもおさえておきましょう。

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加