チロルチョコ「デコチョコ」と森永製菓「おかしプリント」の比較

森永製菓「おかしプリント」に続き「チロルチョコのデコチョコ」を試してみました。

20160208r84

左側の4つが「デコチョコ」。右側の2つが「おかしプリント」

20160208r86

森永製菓「おかしプリント」の特徴

  • イラストが大きい
  • 裏面にも印刷ができる
  • 発色が自然
  • 中身は、「カレ・ド・ショコラ」

20160208r85

チロルチョコ「デコチョコ」の特徴

  • 3種類表紙を作ることができる
  • 淡い色は、白っぽくなる
  • チロルチョコの方が知名度が高い

チロルチョコ「デコチョコ」と森永製菓「おかしプリント」の比較

それぞれ個性がありますね!

チロルチョコ
「デコチョコ」
森永製菓
「おかしプリント」
納期 2週間 2週間
価格 2916円
1個97円
972円
1枚108円
印刷面 表3種類 裏表それぞれ
スマホ ○(アプリ) △Instagram
×※1
Web
サイズ 23 × 23ミリ 33 × 33 ミリ
ミルク or
ホワイト&クッキー
フレンチミルク

※なぜかハイチューの「おかしプリント」のみiOSアプリがあります。

URL

チロルチョコ「デコチョコ」

 

森永製菓「おかしプリント」

まとめ:森永製菓「おかしプリント」の方が大人っぽい

それぞれ個性があって甲乙つけるのは、難しいです。形・デザイン的に、森永製菓「おかしプリント」の方が大人向け。チロルチョコ「デコチョコ」が若い人向けです。

関連URL

森永製菓「おかしプリント」を試してみた!

デバック用: FB:0 TW:0 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加