【情報共有】docomoタブレットを解約したら25カ月目でも無料じゃなかった話

私事ですが、2年間使っていたタブレットを解約しました。注意点がありますので、情報共有します。

20140401r170

プラスXi割でスマートフォン+タブレットが割安

docomoの場合は、プラスXi割があって、通信料を約半額で使うことができます。

5,700円⇒2,839円

購入方法によって、タブレットは、実質ゼロ円で買うことができますので、かなりお得です。たとえば、私の場合は、端末の料金月々サポート2,415円が適用されているため、本体の購入料金を除くと2,839-2,415=424円/月で通信ができていると考えてもいいでしょう。

私は、このSIMだけを使って、Nexus 7 LTE版で使用

実は、契約しているのは、本体ではなくSIMに対してです。よってSIMを外して、別の端末で使いまわせば、
10インチタブレットと7インチタブレットの2台持ってても1台の通信料金で済みます。

20140401r172

月々の請求が2,839円ではなく3,791円!

思わぬ誤算。請求を良く見たら、月々2,839円ではなく3,791円。なぜ?っと思ったら以下の仕組み

プラスXi割キャンペーンご注意事項

対象回線としてXi対応の「ドコモタブレット」をご利用で、割引後の定額料が2,839円/月の場合でも、同月内にXiタブレット以外の機種を一度でもご利用の場合(お申込み当月のご利用分含む)、定額料は「Xiデータプラン フラット にねん:3,791円/月」になります。

まぁいいか。

25カ月目に解約

Arrowsは、ほとんど使わずにNexus 7 LTE専用で使っていました。今は、MVNO(月々950円)がありますので、継続する理由がありません。

事前にdocomoショップに行き確認する。
2014年4月であれば、「途中解約金9,500円」が無料になります。「では、4月1日解約します」と伝え後日。

もっと早く解約したい気持ちもありますが、月々サポート(2,415円)×月数と途中解約金を負担するのであれば、使い続けるのと大差がありません。

いよいよ解約

4/1ドコモショップで解約しました。

ただし、通信料の6,156円は、請求します。日割り計算できません。プラスXi割も適用できません。

9,500円が不要になる代わりに、通信料の6,156円請求。

このとき、ドコモは詐欺会社だと思いました。飲食に例えると、食べてもいないのに6,156円請求。普通ならありえません。

まとめ

あとからいろいろ調べると、解約の1カ月前の3月に契約変更することで、6,156円分の負担が少なくできそうです。
もし、私のように25カ月後、タブレットの解約を考えている方は、知識として身に付けてください。

   このエントリーをはてなブックマークに追加