Dreamweaver CS6の使い方

お知らせ

新バージョンであるDreamweaver CCについて記載しました。よろしければ参照ください。

Dreamweaver CCの使い方

Dreamweaver CS6の使い方

Dreamweaver CS6は、業務用のホームページ作成ツールです。業務用なだけあって、HTML5、CSS3およびjQuery Mobileなど、最先端の技術に対応しており、デファクトスタンダードなツールです。

ホームページ作成のプロを目指すのであれば、必ず身に着けたい知識の一つといえます。今回は、最新バージョンであるDreamweaver CS6を使います。

Dreamweaver CS6の使い方は、簡単です。スタートボタンから「すべてのプログラム」を選択し、「Dreamweaver CS6」を選択

次に新規作成グループの中の「HTML」を選択します。

すると、HTML5のひな形があらかじめ挿入されています。

あとは、デザインボタンを押して記述するだけです。

記述が終了しましたら、「コード」ボタンを押します。

きちんと記載されていることがわかります。

表記がHTML4.01やXHTMLになってしまう場合は、Dreamweaver CS6のようこそ画面についてを参照ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加