DREVO X1 60GB  低価格SSDを試す

パソコン教室用にSSD850EVO 250GBを使っていましたが、娘のパソコンに装着したため無くなりました。

64GBで3千円未満の超低価格のM.2が良かったのですが、発売されなくなったため代替えとして低価格SSDであるDREVO X1 60GBを試すこととしました。

「DREVO」あまり聞かない名前ですが、いいロゴですね。

 

普通のSSDです。

 

入れてみました。

 

価格相応の性能

書き込みの速度やランダムアクセスの速度が遅く価格相応と言えるでしょう。

 

(ご参考)M.2 Apacer アペイサー 60GB

ちなみに、『2,980円で始める!念願のM.2デビューApacer アペイサー 60GB

だと以下の通りです。安価で高性能だったことがわかります。もう2枚ほど買っておけば良かった。

 

テキストデータ

テキストデータは以下の通りです。

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 5.2.2 x64 (C) 2007-2017 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytesSequential Read (Q= 32,T= 1) : 445.074 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 81.720 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 20.934 MB/s [ 5110.8 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 79.763 MB/s [ 19473.4 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 446.985 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 81.800 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 15.578 MB/s [ 3803.2 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 70.335 MB/s [ 17171.6 IOPS]Test : 1024 MiB [C: 28.2% (15.6/55.3 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
Date : 2017/08/15 7:45:55
OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 16251] (x64)

まとめ:安価に遊んでみたい方に

価格相応ですが、もう少し性能が欲しいです。

あとから知ったのですが、60GBモデルはイマイチですが、120GBモデルだと性能も良く満足できそうです。あと2千円ほど奮発して、120GBモデルを購入しましょう。

   このエントリーをはてなブックマークに追加