Edge(エッジ)の検索エンジンをGoogleに変更する

Windows 10から標準ブラウザがMicrosoft Edge(エッジ)になりました。

アドレスバーに「天気」と入力すると、マイクロソフトが提供するbingによって検索されますが制度が悪いです。早速、Googleに変更しましょう。

20150811r79

タスクバーからEdgeを起動します。
キーボードの[Windows]+[1]でも起動できます。
※Windowsキーを押しながら数字の「1」キーを押す

20150811r81

Edgeが起動しました。事前に一度は、必ずGoogleを開きます。そうしないと、あとあとの登録が上手くできません。

20150811r84

「・・・」をクリックし、「設定」を押します。

20150811r80

下にスクロールし、「詳細設定を表示」をクリックします。

20150811r82

さらに下にスクロールして、「Bing」をクリックし、「新規追加」を押します。

20150811r83

「www.google.co.jp」をクリックし、「既定に追加」をクリックします。

「www.google.co.jp」は、事前に開いていないと、表示されませんので注意してください。

20150811r85

これで「天気」と入力すると、Google検索ができます。Bing検索よりもいい結果です。やっぱこれだね!

20150811r86

まとめ

今でも私のサイトへのアクセスは、Google検索による流入が中心です。マイクロソフトのBingは、わずかです。やはり使いやすさから多くのユーザーは、GoogleやYahooを選んでいるようです。

設定を変更し初期値をGoogleやYahooにしましょう。

   このエントリーをはてなブックマークに追加