Excel・Wordの新機能をすぐに使いこなす方法

Office 2016からリアルタイムに新しい機能が次々と追加されます。

いつのまにか追加されたのが、左上に現れた「自動保存」。

しかし、使いたくても、「オン」にならずストレスが溜まっている方もいるでしょう。

今回は、新しい機能をすぐに理解する汎用的な方法について記載します。

対象ソフトウェア

Office 365およびOffice 2016

対象OS

Windows / Mac / iOS / Android / Windows Mobile

新機能を調査する方法

新しい機能は、簡単に調べることができます。

「ファイル」タブを押します。

次に「アカウント」を選択し、右側の「更新オプション」の中の「更新プログラムの表示」をクリックします。

すると、新機能の説明が記載されています。全OSに対応しています。

日本語の動画もあります。

また、日本語の詳細文章もあります。

補足:バージョン 1707 (ビルド 8326.2058) でリリースされた更新プログラムとは

いきなりバージョン 1707と書いてあってびっくりしたのではないでしょうか。

バージョン 1707とは、Office 365の最新バージョンです。

提供されたのは、2017 年 8 月 29 日です。

以前のリリースを知る方法

実は、Office 2016から毎月のように新しい機能が追加されています。

先ほど紹介したOffice 365の新機能のずっと下に「以前のリリース」が記載されています。

クリックすることで毎月、何が追加されたか知ることができます。

まとめ:新機能を使いこなそう!

新しい機能がどんどん出てきて知らないことがいっぱい。

業務上、新しい機能を熟知する必要があり、本ヘルプでこれから勉強します。(汗)

   このエントリーをはてなブックマークに追加