Excel 2013 グラフの背景にパターンを使用する

該当バージョン:Excel 2007,Excel 2010,Excel 2013

Excel 2007以降を使用して、Excel 2003のようにグラフの背景をパターンで、塗りたいことはないでしょうか。標準での機能はなくなりましたが、アドインを使用することにより、簡単に実現できます。

20131004r1

実現するには、「PatternUI.xlam」というアドインを使います。

アドインが必要なのは、設定するときだけです。上記のエクセルを参照するときは必要ありません。

また、「PatternUI.xlam」を、ダブルクリックするだけで実現できるため、とても手軽です。

実現方法

http://officeblogs.net/excel/PatternUI.zipを、ダウンロードし、中の「PatternUI.xlam」を、ダブルクリックしてください。

たった、これだけで、「アドイン」タブが追加され、パターンを設定できるようになります。

※2007や2010の場合は、グラフツールの「書式」ダブに入ります。

20131004r2

適用方法

グラフを作成し、設定したい部分を、ゆっくりと2回クリックします。2回クリックすることで、水色の部分だけの選択になります。1回クリックだと円全体。

20131004r3

アドインをクリックし、パターンから任意のものを選択。

20131004r4

設定されました。

20131004r5

あとは、この作業を繰り返します。

まとめ

この「PatternUI.xlam」は、カスタマイズすることもできます。また、アドインとして常に実行することも可能です。「PatternUI.xlam」で検索すると詳しい情報が表示されます。興味のある方はお試しください。

   このエントリーをはてなブックマークに追加