Facebookのキャッシュ問題を解決する

Facebookに記載するときに、キャッシュの問題が発生する場合があります。

例えば、一度、以下のような文章を書いたとします。

20161015r214

失言しました。他の地区の方が気分を悪くしていまう可能性があります。

ホームページを修正しました。

×七二会の景色は、どこも素晴らしいですが、一番の地区と言えば岩草区かもしれません。 景色が最高に綺麗です。

〇岩草区は、好きな景色の一つです。昨日も最高に綺麗でした。

記事を修正して再度、Facebookで登録しても改善されません。

いわゆるキャッシュの問題です。キャッシュが強力で何回繰り返しても改善はしませんが、ちょっとしたテクニックを使えば、解決できます。

20161015r214

Open Graphオブジェクトデバッガーにアクセスします。

https://developers.facebook.com/tools/debug/og/object/

そしてキャッシュをクリアしたいURLを入力して、「新しいスクレイピング情報を取得」をクリックします。

20161015r215

たったこれだけで解決できます。

再度、FacebookでURLを張り付けたところ。無事、変わっていることが確認できます。

20161015r216

まとめ:言葉に気を付けよう!信用を失うのは一瞬

すこし言葉を変えるだけで良くなることは沢山あります。ネガティブな言葉は使わないように気をつけましょう。

本題に戻して、Facebookのキャッシュが気になったらこの方法で解決してください。

   このエントリーをはてなブックマークに追加