新しい投稿が一目でわかる!今更ながら「feedly」を使ってみた

未だにfeedlyを使っていない人はいないかと思いますが、存在します!それは「私」です。

早速、RSSサービスの業界標準であるfeedly(フィードリー)を使ってみました。

feedlyを使うことで更新されたページが一目でわかります。

20150430r91

こんな時は必須!feedlyの使うメリット

知り合いのホームページやブログが更新された瞬間に見てみたい。しかし、知り合いのホームページが更新されるのは、週一回程度と不定期。そんな場合は、feedlyを使いましょう!

もし、feedlyを使わなかったら、マメにそのサイトを見るしかありません。不定期に更新されるブログを毎日チェックするのは面倒です。

feedlyを使うことで、わざわざ訪問しなくても更新されたタイミングで知ることができます。feedlyは、RSSという技術を使っています。

RSSとは

RSS(RDF Site Summary)は、ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するための文書フォーマットです。

一般的にブログやホームページが更新されたことを把握するために使われています。

RSSを使いこなすツールとしては、feedlyが業界標準です。

WordPressは、RSSに対応しています。よってWordPressで作成されたサイトは特別な操作をしなくてもfeedlyを使って更新した瞬間を知ることができるんです!

feedlyの使い方は、超簡単

  • feedlyの初期設定
  • feedlyの使い方(入門編)
  • feedlyの使い方(アドオン編)
  • feedlyの使い方(スマートフォン)

feedlyの初期設定

feedlyにアクセスします。「http://feedly.com/

「Login」を押しましょう。

20150430r92

feedlyを使うには、「Googleアカウント」、「Facebookアカウント」、「Twtterアカウント」、「Microsoftアカウント」、「Evernoteアカウント」のいずれかが必要になります。

スマートフォン、PC問わず使うために、どのアカウントでログインしたか覚えておきましょう。

20150430r94

メールアドレスとパスワードを入力します。

20150430r95

「承諾する」を押します。

20150430r96

以上で、初期設定は、終了です。次のステップに進みましょう。

20150430r97

feedlyの使い方(入門編)

定期的に読みたいホームページを登録します。日本語だと、上手く入力できないため、URLのコピペがいいみたい。

すると候補が表示されるためクリックします。

20150430r100

一覧がでるだけでも結構感動ものなんですが、まだ登録されていません。

「+feedly」を押します。

20150430r101

通常は、「Must Read」を押します。チェックを入れることで上部に表示されるようになります。

タイトルは、通常変更しなくても良いでしょう。コレクションは、分類別にしたい場合に有効です。自分がわかりやすいものにすると良いです。

20150430r103

この登録作業を繰り返します。2回目以降は、検索が右上にあるようです。

私のサイトは、96人に購読されていました。ありがたい!

20150430r119

あとは、左側のメニューをポイントすれば、なんとなくわかると思います。

20150430r118

feedlyの使い方(アドオン編)

feedlyの基本的な使い方は、説明しました。しかし、このままでは購読するのが面倒です。ワンクリックで購読できるように改善しましょう。

今回は、Chromeの拡張機能を追加します。

Chromeから以下のURLをクリックします。

https://chrome.google.com/webstore/detail/feedly/hipbfijinpcgfogaopmgehiegacbhmob?hl=ja

20150430r106

「追加」をクリックします。

20150430r107

ボタンは、右下にあります。クリックしましょう。

20150430r108

ボタンが展開されます。

20150430r109

ボタンは、以下のような意味をもっています。

20150430r112

「Saved For Later」の場所について

20150430r111

feedlyの使い方(スマートフォン)

iPhoneおよびAndroidともfeedlyアプリを使います。

Google PlayでFeedlyを入手

App StoreでFeedlyを入手

20150430r115

そしてログインします。

20150430r114

使い方は、パソコンとほぼ同じです。メニュー表示は、右エッジスライドであることを気を付けてください。

20150430r116

購読の仕方

なぜかiPhoneおよびAndroidともブラウザの「共有」ボタンから「Pocket」のように簡単に行うことができませんでした。「feedlyの使い方(入門編)」のやり方でスマートフォン上からコピペして実施してください。

もう少し調べてみます。

まとめ:Pocketとともに活用しよう!

購読したいときは、Feedly。後で読みたいときは、Pocket。使い分けると便利です。いずれもマスト サービスです。

関連URL

あのPocketがついに日本語に!あとで読むクラウドサービス

20140314r124

   このエントリーをはてなブックマークに追加