FFFTP環境の移管方法について

FFFTPは、FTPにおいてデファクトスタンダート(事実上の標準)とも、言えるソフトです。

今回は、インストール方法と環境の移管方法について説明しましょう。今回のポイントは、2010/10/24のバージョンでも移管できる点です。

FFFTPは、FTPをするための専用ソフトです。現在でも、最も使いやすいです。

私のサイトもFFFTPを使って作られています。作成元である本家は、バージョンアップ作業を2010/10/24に停止していますが、有志によって、別ホームページで現在もバージョンアップしています。

事前準備

FTPを行うためには、最低でも、ホスト名・ID・パスワードの3つが必要です。また、WordPressを行うためには、さらにDB名・DBユーザー名・パスワードが必要です。必ずわかりやすい場所に残してください。

設定例

必ず紙かデータで残してください。FFFTPに関係があるのは、(a)~(e)までです。プロバイダーに申し込むと必ず明記されています。

不明な方

ロリポップサーバーの方は、「ホームページビルダー17 レビュー」を参照ください。

さくらサーバーの方は、「さくらのレンタルサーバでhpb17のWorldPressサイトを作成」を参照ください。

登録例1 登録例2
(a)サイト名  トップページ ディクトリ sample1
(b)FTPサーバ―名 localhost
(c)FTPアカウント名 admin
(d)FTPパスワード 123456
(e)転送先フォルダ★ / /sample1/
(f)WordPress設定名★ XAMPPサイト TOP XAMPP サイト SAMPLE1
(g)データーベース名 hpb
(h)データベースのホスト名 localhost
(i)ユーザー名 root
(j)パスワード 123456
(k)テーブル接頭★ wp_ wpsample1_
(l)サイトのURL★ http://localhost/ http://localhost/sample1/
(m)サイトのタイトル トップページ サンプル1
(n)ユーザー名 admin
(o)パスワード 123456
(p)メールアドレス demo@pcmanabu.com

インストール方法

SourceForge.JPのFFFTPプロジェクトに移動します。ダウンロードのファイル名をクリックします。20140101r01

起動するため、クリックします。

20140101r02

「次へ」をクリック

20140101r03

「次へ」をクリック

20140101r04

「次へ」をクリック

20140101r05

「はい」をクリック

620140101r06

「完了」をクリック

620140101r07

起動方法

windows 8.1の場合は、[Windows]キーのあとffを押してクリックします。詳しくは、「【Windows 8.1基本操作】アプリケーション起動方法」参照

620140101r11

新規に登録する場合

[新規ホスト]をクリックします。

620140101r09

各該当部分をクリックします。

620140101r10

別のパソコンから、取り込む方法

エクスポート方法(古いパソコンから設定ファイルを書き出す)

古いFFFTPでも実施できる方法を記載します。まずは、FFFTPを管理者モードで起動します。Windows XPの場合は、通常の起動で大丈夫です。

[Windows]キーのあとffを押して右クリックします。「管理者として実行」をクリックします。

620140101r14

メニューバーから「オプション」をクリックします。

620140101r15

「その他」タブをクリックし、「設定をレジストリではなくINIファイルに保存する」をクリックします。そしてFFFTPを終了します。

620140101r16

Vista以降のOSは、管理者で実行した場合に限り、以下の場所にffftp.iniファイルが作成されます。コピーして新しいパソコンに複写します。

620140101r17

インポート方法(新しいパソコンに取り込む)

今回は、最新バージョンであることを前提に記載しましょう。メニューバーの「接続」⇒「設定」⇒「設定をファイルから復元」を選択します。

620140101r18

「INI」ファイルを選択し、複写したffftp.iniをダブルクリックします。

620140101r19

私のリアル環境です。無事インポート出来ています。

620140101r20

まとめ:ffftpは、Webクリエイターの基本

2013年度、読者の様々な質問に対応をさせて頂きました。残念ながらftp自身を理解されていなかったり、FFFTPの存在を知らない方も多数いました。今回は、使い方を記載しませんでしたが、多くの人がつまづくと思われる移管に力を入れて説明しました。

参考になれば幸いです。

   このエントリーをはてなブックマークに追加