Fireworks CS6の使い方

Fireworksは、Webに特化した描画ツールです。一般的なホームページであれば、Fireworks一本で、ほとんどの画像が作成できます。

また、ホームページ独自の機能(ボタンの作成やCSS連携など)との親和性が高いのも特徴です。これからWebクリエイターを目指すのであれば、、必ず身に着けたい知識の一つです。

今回は、最新バージョンであるFireworksr CS6を使います。

Fireworksr CS6の起動方法は、スタートボタンから「すべてのプログラム」を選択し、「Fireworksr CS6」を選択

次に新規作成グループの中の「Fireworksドキュメント(PNG)」を選択します。

次に画像サイズを設定します。今回は、800×600としました。

このまま説明が終わるとさみしいため、今回は、可愛らしいものをさらっと作ってお終いにします。

左側のツールバーから「長方形ツール」をクリックします。

任意の大きさでドラッグします。


※状況により、塗りの色は変わりますが、次のステップで統一されますので、気にしないでください。

「スタイル」パネルから以下のように順番にクリックします。

任意のスタイルをクリックします。

これで完成です。

もう、ひと工夫で、もっと良くなるのですが、疲れてきたので以上とします。

では!!

   このエントリーをはてなブックマークに追加