Galaxy S4(SC-04E)とバッファロー製品を使用して簡単Wi-Fi接続

自宅で、スマートフォンを使う場合は、Wi-Fi接続すると便利です。接続方法は、様々ですが、今回は、AOSSを使用して接続する方法について記載します。今では、ほとんどの機器がAOSSに対応しています。Galaxy S4もAOSS接続ができます。

Wi-Fi使用のメリット

  • 高速通信ができる
  • 通信の容量制限を気にしないでできる
  • バッテリーの消耗を少なくできる

Wi-Fi通信の事前準備

接続イメージ

20130616

AOSSとは

AOSS(AirStation One-Touch Secure System)は、バッファローが開発した、無線LANの設定が自動で行えるシステムです。

無線親機(上記説明だとルータ)と子機(今回は、スマートフォン)のボタンを押すだけで、無線接続と強固なセキュリティ設定(WPA)が完了します。

今では、ほとんどの機器で採用されているため、よく使われいる接続方法の一つです。

接続方法

Wi-FiをONにします。

20130531a

Wi-Fiをタップ

20130617z

ルータがバッファロー製であれば、比較的簡単にできます。Google Playを使用してAOSSアプリをダウンロードします。

Google PlayでAOSSを検索します。見つかったら、「インストール」をタップ

20130617

しばらく待つ。ダウンロードが速いXiでも有線ブロードバンドと比べると遅いですね。

20130617a

「開く」をタップ

20130617b

「同意する」をタップ

20130617c

AOSSをタップ

20130617d

ここでは、「無視」をタップ。私は、「設定画面」に移動しても、「接続できない電波を無視する」「接続不良のときに無効にする」がなくて迷いました。「無視」でいいんですね。

20130617e

ルータ側のAOSSボタンを押す

20130617f

結構時間がかかります。待ちます。

20130617g

もうちょっと待ちます。

20130617h

完了

12

これで快適に利用できます。

無線LANを使っているときは、Xiに比べ、早く、しかも、無制限です。

接続後は、必要に応じてWi-Fiを切り替えてください。Wi-Fi使わないときは、Wi-Fiをオフ。これで電池の消耗をわずかに少なくすることができます。

20130531a

Wi-Fiをオン・オフ

20130617z

逆に、自宅にいるときは、オンにしてください。電池の消耗をわずかに防ぐことができます。

まとめ

スマートフォンを使いこなすには、Wi-Fi化は必須だと思います。バッファロールータをお持ちの方は、ぜひAOSS接続をお試しください。

関連URL

LINE「知り合いかも?」に表示されなくする

Galaxy S4(SC-04E)にパスワード設定をする

Galaxy S4(SC-04E)電池残量をパーセント表示にする

Galaxy S4 (SC-04E)「音声を入力します...」を無効にする方法

Galaxy S4(SC-04E)内の似たようなアプリを無効化する

Galaxy S4のひつじ(執事)を非表示にする方法

Galaxy S4(SC-04E)日本語片手入力 実現方法

Galaxy S4 簡単 画面キャプチャ

   このエントリーをはてなブックマークに追加