Galaxy S4(SC-04E)で快適デザリング

Galaxy S4をお持ちの方でおこなって頂きたいのがテザリングです。

テザリングを使うことで、ゲーム機やiPod、パソコンをインターネットに接続することができます。

0604

このページの目的

  1. テザリングとは何かを知る
  2. (親機)Galaxy S4側の設定方法
  3. (子機)パソコン側の設定方法
  4. 上限を超える前にアラーム表示

1.テザリングとは

スマートフォン経由で、ほかの機器をインターネットに接続することです。Xiがない時代は、別途、割高な契約をする必要がありましたが、Xiから普段利用している基本料だけで、テザリングが使えるようになりました。

2.(親機)Galaxy S4側の設定方法

親機側の設定は、簡単です。早速実施しましょう。

「設定」ボタンをタップ

20130531b

「接続」から「その他ネットワーク」をタップ

201306041

「テザリング」をタップ

201306042

スイッチをドラッグ

201306043

注意事項を読み「OK」

201306046

注意事項を読み「OK」

201306047

以上で終了です。以下の画面を見ながら、子機をつなげます。

201306048

3.(子機)パソコン側の設定方法

アンテナマークをクリック

20130604b

先ほどの表示「AndroidHotspot1234」をクリック。1234は、電話番号の下4桁

20130604c

「接続」をタップ

20130604d

パスワードを入力し、「次へ」をタップ

20130604e

どちらかをタップ。違いは、画像のすぐ下に記載

20130604f

「いいえ」を選ぶと、Galaxy S4に接続した機器同士、通信ができません。

「はい」を選ぶと、Galaxy S4に接続した機器同士、通信ができます。

迷ったら「いいえ」にしてください。

1台だけGalaxy S4につないだときは、違いなし。2台以上つないだときに、その機器同士で通信をしたいときは、「はい」そうでなければ、「いいえ」を選ぶ。

「その機器同士で通信」とは、例えばファイルを共有したい。リモートデスクトップ機能を使って操作したいなどです。

インターネットを閲覧するだけなら、どちらでも出来ます。これで、パソコンからインターネットが使えるようになりました。

4.上限を超える前にアラーム表示

テザリングは、とても便利ですが、上限を超えた瞬間から、月末まで著しく遅くなります。なんらかの手違いにより、上限を超えてしまう可能性がゼロではありません。私は、経験がないですが、もし上限になると、著しく遅くなり、とても辛いとのこと。そこで、自分が想定したよりも通信したときに、アラームを表示したり接続できないように設定すると安心です。

「設定」ボタンをタップ

20130531b

「接続」から「データ使用量」をタップ

201306049

「モバイルデータを制限」をタップ。そして、警告表示と制限を設定する。

20130604z

上記の例だと、万が一、5Gを超えてしまった場合に、一時的に使えなくなり気がつくことができる。制限値を6Gにゆるめ、動画などの閲覧を控えるなどの処置をとります。

まとめ

なれると、簡単にテザリングの設定ができます。タブレットやノートパソコンなど、出先で通信をしたい機器があった場合には、ぜひ、このテザリング機能を有効に使いましょう!

尚、頻繁に使う方は、Galaxy S4 とっても便利!「テザリング」ショートカットもご利用ください。

関連ホームページ

Galaxy S4 とっても便利!「テザリング」ショートカット

ATOKの使い方(インストールから入力方法まで)

Galaxy S4(SC-04E)内の似たようなアプリを無効化する

Galaxy S4のひつじ(執事)を非表示にする方法

Galaxy S4(SC-04E)とiTunesを連携する【isyncr 使い方】

スマタピング

   このエントリーをはてなブックマークに追加