目からウロコ!!いまどきの金魚飼育

お祭りで、金魚すくいをしたいとせがまれることがありました。

手狭なマンション暮らしだった埼玉では、金魚をすくっても、金魚鉢を置くスペースすらなく、しかも夏場の暑さを考えると到底、飼うことができませんでした。

そのため、「金魚すくい」そのものを諦めていました。

やはり、金魚すくいは、その場で遊ぶだけでなく、捕まえた金魚を自宅で大切に育てたいものです。

田舎だと金魚が飼える!

4月から田舎に移り住んだ我が家は、ようやく念願の金魚を飼える環境になったため、いよいよ春祭りに金魚すくいをしました。みごと5匹ゲット!

20150430r139

いよいよ5匹の金魚ちゃんが家族の仲間入り

金魚を飼うのは、20年ぶり。娘のために金魚ちゃんには長生きして欲しい。

二つの水槽にわけて飼育

20150430r140

元気に泳いでいます。

20150430r144

水道水の使用について

通常、水中のカルキを抜くために、水道水をバケツに入れて半日ほど放置しておく必要があります。しかし、今は、とっても便利なものがあります。

20150430r143

水道水のカルキを抜く中和剤があるんです。6Lの水にキャップ1杯の中和剤を入れるだけ。楽ですね!

金魚が生きるために必要な酸素も、装置をつけなくても発生できます! なんとなんと錠剤を入れるだけ!

1粒で1カ月間もちます。15個入り

見た目が涼やか。天然おつまみ草。これも超オススメ。Amazonのコメントによると半年は、もつようです。

今回ためしに購入した金魚のエサ

新調した金魚鉢。奥行があまりないのでオススメです。軽くて安定しています。大・中・小があります。ブログ上の写真は、中です。大が良かったな。

まとめ:20年で金魚の飼育が超ラクに!

田舎に移住したことにより、金魚を楽々飼うことができました。

都会なら冷房の関係でハードルが高いですね。

比較的、手間もかからず場所もとらずに飼える金魚は、お勧めです。

夏にむかうこの時期、見た目涼やかな金魚を飼ってみてはいかがですか

Amazonや楽天で金魚が買える

なんかショックです。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加