HTML5のサイトを公開する

昨日は、独自ドメインの取得方法をについて説明しました。ムームードメインで独自ドメインを取得し、ロリポップさんのレンタルサーバーを借りました。

今回は、取得した「emanabu.info」を使ってHTML5で作成されたホームページを公開します。

取得したドメインは、翌日から有効になります。早速、試してみましょう。
ブラウザを起動し、アドレスバーに「emanabi.info」と入力。
上手く取得できると以下のようになります。

ロリポップさんでは、welcome.htmlがあらかじめ用意されており、index.htmlがない場合は、このページが表示されるようになっています。

それでは、早速、自分のサイトに更新しましょう。通常は、FFFTPなどのツールを使いますが今回は、Web経由で更新します。

ロリポップさんでログインします。

独自ドメイン①をクリックし、②③の部分に取得した独自ドメイン名を入力。
パスワードは、申し込み時にロリポップさんからメールで送信されます
。メールに記載している「パスワード」を入力し、ログインをクリックします。

クッキーは、好みでどうぞ。

次に、WEBツールをポイントし、「ロリポップ!FTP」をクリックします。

すると以下の画面が表示されます。

①新規ファイル作成をクリックします。

②ファイル名は、「index.html」と入力します。文字コードは、UTF-8であることを確認してください。

③内容は、以下のものをコピー&ペーストします。
日本語の部分は、自由に変更してください。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8" />
<title>HTML5で作成したサイト</title>
</head>
<body>
<p>HTML5へようこそ!!</p>
</body>
</html>

そして「保存する」をクリックします。

あとは、ブラザーで確認し終了です。

いかがでしたでしょうか。

このように簡単にホームページを公開できます。

   このエントリーをはてなブックマークに追加