Windows 8.1からInternet Explorer 11に

Windows 8.1からInternet Explorer 11に

画面こそ、あまり変わらないInternet Explorer 11(以下 IE11)ですが、地味な改良が結構あります。

タッチパネルでホバーに対応

マウスで当たり前に出来て、タッチパネルで出来ないのが、ホバーです。

20130823g

タッチパネルでは、ホールドすることで、ホバーと同じ動作になります。

20130823f

強化された開発ツール

私は、サイトを作るときに、Google Chrome Deveoper Toolsを良く使います。IE10にもありましたが、あまり使い勝手がよくありません。IE11になって大幅に強化かれています。

20130823h

IE10だと、こんな地味な感じ

20130823k

強化されたHTML5&CSS3対応

例えば、私のサイトをIE10で見ると青枠が表示されます。

20130823l

IE11で見ると正しい判断をしてくれます。きちんと表示されると嬉しいです。

20130823m

JavaScriptの動作がモダンブラウザと同等に

ユーザーエージェントが、モダンブラウザと同等の表示になりました。ホームページによっては、この文字列により動作を変える場合があります。

IE10までは、今まで通りの表示。IE11からChromeと同じような表示形式に変わりました。

IE10 Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; Trident/6.0)

IE11?Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

Chrome Mozilla/5.0 (Windows NT 6.2; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/29.0.1547.57 Safari/537.36

IE独自動作は、廃止され、モダンブラウザに

document.allが使用不可になり、document.getElementByIdに変更。JavaScriptで作られたページは、動かなくなるものが出そうです。Windows 8.1が発売されるまでに動作確認と修正をする必要がありますね!

WindowsストアアプリのInternet Explorer 11が使いやすく

お気に入りのボタンが予めついているなど、良くなっています。

20130823n

IE10だとお気に入りもなく、使いにくい。

20130823o

まとめ

IE11は、Windowsストアアプリ版が大きく進化。デスクトップ版は、開発者に役立つ機能が強化されています。地味な進化ですが正常進化とも言えるでしょう。

関連URL

   このエントリーをはてなブックマークに追加