Intel CPUが第3世代に

ついにIntelから新しい世代のCPUが発売されました。大きな変更は、グラフィック性能の大幅向上およびUSB3.0のネイティブ対応

また、製造プロセスの変更による製造コストの削減および性能向上など小さな改善も多くみられます。より完成度を高めたモデルです。

基本的にWindows 8は、第3世代CPUになりますね!

これから購入する場合は、第3世代がオススメになりますが、第2世代パソコンの処分価格も見逃せないところです。価格差が大きければ「第2世代」もお買い得です。

大きな違いは、グラフィック性能が30~50%ほど向上した点ぐらいです。USB3のネイティブ対応は、第2世代でも外部チップで実現している場合が多く重要ではない。

世代 第2世代 第3世代
提供日 2011年1月9日 2012年4月29日
コードネーム Sandy Bridge Ivy Bridge
CPUソケット LGA1155 LGA1155
製造プロセス 32nm 22nm
チップセット P67/H67※ Z77
PCI Express 2.0 3.0
グラフィック HD 2000(i5以下)
HD 3000(i7)
HD 2500(i5以下)
HD 4000(一部i5,i7)
同時出力画面 2画面 3画面

※Z68が2011年10月27日に発売され、P67/H67の長所を取り入れた製品です

新チップセット Z77の特徴

  • USB 3.0がネイティブ対応
  • 休止状態からの高速復帰を実現する「Intel Rapid Start Technology」対応
  • CPUの内蔵グラフィックス機能とビデオカードとの共存を図る「Lucid Virtu MVP」対応

第3世代CPU比較

CPU Core i7-3770K Core i5-3570K Core i5-3550
コア数 4 4 4
スレッド数 8 4 4
CPU動作クロック 3.5GHz 3.4GHz 3.3GHz
Turbo Boost時 3.9GHz 3.8GHz 3.7GHz
L3キャッシュ 8MB 6MB 6MB
内蔵GPUコア HD 4000 HD 4000 HD 2500
TDP 77W 77W 77W

上位GPU/下位GPU比較

GPU HD 4000 HD 2500
Execution Units 16基 6基
GPUコアクロック 650MHz 650MHz
GPUコアクロック(最大) 1,150MHz 1,150MHz/1,100MHz(下位モデル)

発売は、4月29日(日)です!

   このエントリーをはてなブックマークに追加