いよいよ本日発売!iPad Pro 9.7インチ KBとPenで10万3千円

来年度の目標は、100万PV/月を突破すること。いわゆる限界突破です。

そのためには、いつでも何処でも執筆する必要があるだけでなく、いくつもの壁を越える必要があります。

キーボードで文字列を入力したり、ちょっとした画像の加工ならiPad Pro 9.7インチで十分ではないかと予測します。

また、本格的に使うならiPad Pro 12.9インチも捨てがたいですが、お値段がパソコンと同じです。素直に13.3インチのノートパソコンを使った方が良いです。

ローズゴールドのWi-Fi32GBで決まり!

Proであることが一目でわかるローズゴールドが一番ではないかと思います。

値段的に128GBだと、パソコンを買った方が早いです。高すぎです。

20160316r64

キーボードは必須

iPad Proを使いこなすには、キーボードが必須だと思っています。16,800円と適切な価格ではありませんが、物理的に接続されることは魅力です。

Smart KeyboardとiPad Proは、物理的につながるようになっており、つなぐと、本体からキーボードに電力が供給されて、データーは、無線ではなく物理的に本体へ伝わります。

これをSmart Connectorといいます。

20160316r65

マウスは使えない!Apple Pencilを使え

消費者向けにいち早くマウスを導入したのはApple社です。

そのアップル社がタブレットでのマウスの使用を否定しています。今は亡きスティーブジョブスのこだわりを現在でも引き継いでいます。(もうすぐ使えるようになることを期待しています)

でも、マウスないと細かな指定ができないのです。そこで苦肉の策として、準備したのがApple Pencilです。

11,800円と高すぎです。

気になる合計は、10万3千円

66800円+16800円+11800円=95400円(税抜)

95400円×1.08消費税=103032円

やっぱやめよう。高すぎる。

まとめ:iPad Prpはタブレットを持っていない人におすすめ!

今どきの使い方は、以下の4種類をもって、適材適所で頑張ることです。

  • デスクトップ:普段の業務
  • 13.3インチのノートパソコン:出張先
  • iPad:写真の閲覧やちょっとした報告。読書
  • スマホ:撮影やちょい見

私は、プロなので、上記のような使い方をしていますが、一般の方ならノートパソコンに大型ディスプレイでいいでしょう。

でも、タブレットはあると便利ですよ~。余力のある方は、ぜひ購入ください。

関連URL

iPad - Apple(日本) 3月24日から注文開始

↑おそらく午前10時開始です

 

デバック用: FB:0 TW:0 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加