パソコン超基本技:「~」は、ワンキーで入力しよう!

「~」を「KARA」と入力して「変換」キーを押している人が結構いることにビックリ!

これだと5回もキーを押す必要があります。

妻も、職場でそう習ったそうです。

「~」の入力は、「Shift」キーを押しながら「~」です。

20150624r02

文字入力の基本

キーの入力は、4つの領域に分けることができます。

20150624r06

キーに印刷されている右側半分は、使いません。ちなみに右側半分は、かな入力のためにあります。かな入力は、記号の入力が著しく遅くなること。最上位段のブラインドタッチが難しく効率が悪いことから使いません。学校の授業でも教えないのが一般的。

20150624r08

「∧」は、ハットマークといいます。通常、使いません。「~」は、チルダといいます。これも半角入力では使いません。

ところが日本語入力だと、「チルダ」ではなく「から」に変わります。これは、ご存じ通り頻繁に使います。

20150624r10

まとめ:「~」を知らないのは、結構怪しい

「~」の入力方法を知らないけど、他は、バリバリ知っている人は、ほとんどいません。

おそらく我流でやってきたということです。他にも5万と知らない基本技があるハズ。

本当なら5回もキーを押さなくても、1回で入力できました。5倍速く入力できるのに知らない。これは、とてももったいないことです。

可能であれば、信頼できる講師に、一通りの基本を教わることをお勧めします。

でもぼったくり系のパソコンスクールには絶対に行かないでね!時間とお金がもったいないから。

今回も、生徒さんからの質問により、多くの人が知らないことを教わりました。質問の内容は、「~をもっと楽に入力できませんか?」です。質問してくださった方に感謝します。

関連URL

Windows 超基本なのに、みんな知らない「閉じる」ボタン

20130723a

   このエントリーをはてなブックマークに追加