【Windows10】最後のWindowsを楽しもう!無期限サポートと無償アップグレードについて

2015年7月に最後のWindowsとなるWindows10(テン)が発売されます。

Windows 7とWindows 8.1ユーザーは、1年間に限り無償でアップグレードできます。また、一度アップグレードした機器は、壊れるまで無料でサポートされます。

必要なスペックは、Windows 7から変わっていません。様々な機能が実装されてはいますが、それほど重くなっていないため、Windows 7を快適に使えるパソコンであれば、そのまま利用できます。

マイクロソフトでは、今後、新しいバージョンのOSを提供しない方針です。

歴代OSの発売日を知っておこう

今回のWindows 10について発売のペースとしては例年通りですが、発売日が異例です。

いままでは、春商戦・クリスマス商戦に合わせていました。

OS名 発売日
Windows Vista 2007年1月29日
Windows 7 2009年10月22日
Windows 8 2012年10月26日
Windows 8.1 2013年10月18日
Windows 10 2015年7月予定

タイムスケジュールを知っておこう!

無料で出来ることから、2015年7月から多くのパソコンがWindows 10になります。今までにないスピードで置き換わると思われます。

無料でできる期間が1年間だけです。マイクロソフトとしては、慎重な方も、2016年7月までには実施して欲しいということですね。

20150528r02

まとめ:近いうちに、ほとんどのパソコンがWindows 10になる!

私のサイトでもWindows 10の発売に合わせてコンテンツを充実させます。お楽しみに

新機能もたくさんあり楽しみですね!

  • 新型スタートメニュー
  • ストアアプリのウインドウ表示
  • 「タスクビュー」機能
  • 「タブレットモード」
  • 手書き入力ができる新型ウェブブラウザー「エッジ」
  • 音声認識の「コルタナ」
  • Windows Phoneでも動作するユニバーササルアプリ
  • 生体認証の「ウィンドウズハロー」
  • FLAC対応:音楽のロスレス対応

関連URL

【新機能総まとめ】Windows 10日本語版がついに公開。無料

デバック用: FB:0 TW:1 Po:3 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加