金色のLightningを試す!性能は金メダル級?TOUGH Lightning 1m

実際に使って良かった「TOUGH Lightning 20cm」。詳しくは、レビュー記事「TOUGH Lightning 20cm」を参照ください。
※長さによってパフォーマンスが異なる場合がありますのでご注意ください。

こんどは、ゴールド版を試してみることにしました。

120140309r44

コールド版は、2種類あります。

1m 2m

今回のポイント

  • ゴールドは、難しい色です。一つ間違えると、派手すぎたりイヤな色になります。iPhone 5sゴールドのように上手くまとめているか
  • 前回、20cmで試しました。製品によっては、長くなるとパフォーマンスが若干落ちます。本製品は、どうか。

パッケージ

パッケージは、100点満点です。確かに金です!

120140309r42

製品について

う~ん期待と違うなぁ...

120140309r45

写真写りいいです。

120140309r46

ゴールドは、これだね

120140309r47

性能チェック

気を取り直して、性能チェック。1.13A。純正だと2A流れます。

120140309r48

試しに純正。予想通り!

120140309r49

前回、調査した「TOUGH Lightning 20cm」。これなら満足だね!純正に比べて2%ほど充電が遅くなりますが。

120140309r50

iPhoneなら十分なスピードがでるか!残念な結果。通常1Aです。
※iPhone側の都合(バッテリー残量が多い)で5%低い結果です。

120140309r51

純正だと、この結果!
※iPhone側の都合(バッテリー残量が多い)で5%低い結果です。

120140309r52

モバイルバッテリーで検証

Anker AStro3 第2世代で調査。やっぱり低い結果です。56%の結果。充電に約2倍かかります。

120140309r53

今回、Anker -Apple 純正ケーブル - iPad Air でも1.89。5%低い。Ankerバッテリー側の都合で、5%低い結果。

120140309r54

前回、調査した「TOUGH Lightning 20cm」で調べると、最高2Aのところ、2割も低い。

120140309r55

そこでAppleが認証したケーブルで試してみました。なんと純正を超える結果!

120140309r56

単なる偶然かと思い別のAppleが認証したケーブルで試しました。すると驚くべき結果が!

120140309r57

まとめ:今回は、3つの発見があった

  • TOUGH Lightning ゴールドは、微妙(私の主観)
  • TOUGH Lightningの1mだとパフォーマンスがでない
  • Apple認証(MFi認証)は、純正を超える性能(但し、モバイルバッテリー使用時)

iPad系は、Apple認証(MFi認証)のケーブルを使うといいです。残念ながら、iPhone 5sの場合、ベストと言われているSGPケースには、先が太くて刺さりません。
※Apple認証(MFi認証)ケーブルの欠点は、例外なく先が純正より太い。

安価な非公認ケーブルだと先が純正並に細いです。よってiPhone 5sかつSGPケースをを使うには、純正か後述の非公認ケーブルを使うことになります。

今回、検証に使用した製品(★印)

TOUGH Lightning ゴールド

1m★ 2m

TPSbA 10cm/TOUGH Lightning  20cm/HanyeTech製30cm

10cm 20cm★ 30cm
レビュー レビュー レビュー 

純正ケーブル

50cm★ 1m 2m

Apple認証(MFi認証)

12cm★
レビュー

関連URL

Anker Astro3第2世代 詳細レビュー

20130924r7

Nexus 7 (2013)に最適なUSBケーブルについて

20130902l

Galaxy S4に最適なUSBケーブルについて

特にGalaxy S4は、ケーブルによって大幅な差がでますのでお気を付けください。

20130902b

【徹底比較】iPad Air充電アダプタおよび充電ケーブル。純正は、恐るべし

iPhone5s用 HanyeTech Lightning USBケーブル レビュー

   このエントリーをはてなブックマークに追加