超オススメ!リヒトラブ 机上台(39cm)をディスプレイスタンドとして使う

私のブログでは、世界中から優れた商品を探し出してレビューしています。

日本で、愛用しているのが、「リヒトラブ」って言う大阪にある会社です。

リヒトラブのバックインバックは、コクヨのバックインバックと比べ物にならないほど快適です。

今回は、リヒトラブの机上台(39cm)を紹介します。

20160218r28

余談:LIHIT LAB(リヒトラブ)の語源

LIHIT(リヒト)は「光、あけぼの、希望」などの意味を持つドイツ語LICHTからとったもの。

LAB(Laboratoryラボラトリー)は「実験室、研究所」などの意味を持つ英語の略称。

日本だとLABは、ラボと呼ぶことが多いです。英語本来の読み方(ラブ)を採用しています。

ドイツ語と英語を組み合わせたことばとは素晴らしいですね。

本題:机上台の種類は豊富

色も4色あり豊富です。引出付は、2色のみ

39cm 59cm 引出付
ロータイプ Amazon
楽天市場
Amazon
天市場
ハイタイプ Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
-
トールタイプ Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
-

贅沢な悩み!机下台も豊富すぎる

詳しくは、以下を参照ください。

Amazon

楽天市場

39cmは、短すぎる59cmを買うべし

Amazonの商品紹介の写真に騙されました。Amazonサイトに記載してある写真は、59cmの写真です。

39cmだと13.3インチのノートパソコンぐらいしか入りません。

15.6インチのパソコンやフルサイズのキーボードは入りませんので注意が必要です。

 

20160218r32

ディスプレイは、BenQ 24インチです。

耐荷重は、15kg(等分布)とのことです。BenQ 24インチは、4.9kgとのことです。楽々安定して置くことができました。

20160218r31

さすが国産!しっかりとした作り

分厚い鉄板を使用しています。プラスチックはゼロ。長く安心して使えます。

20160218r30

まとめ:59cmがオススメ製品!計ってから購入しよう

写真のイメージに騙されてはいけません。とはいえ人柱になるのは嬉しいことです。

今後も失敗を恐れずにチャレンジします。

関連URL

13.3型PCの持ち運びに!縦型のバックインバックが便利 リヒトラブ スタンドポケット

20160113r85

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加