引出付の使い勝手から注意点まで!リヒトラブ 机上台 引き出し付 590mm

パソコンを使うには、大型ディスプレイがおすすめです。ノートパソコンであっても15インチで作業するのと、外付けディスプレイで作業するのでは、作業効率が2倍以上変わります。

画面をスクロールすることやウィンドウの切替が極端に減りますので!

そんなときにおすすめがリヒトラブの机上台(59cm)です。

今回は、 「引出付」を発見したので使い勝手を試します。

横幅が59cmあると、24インチのディスプレイともマッチするし、キーボードとマウスがディスプレイ下に収まるのでいい感じです。

20160218r749

意外に引き出しが深くて奥行きが長い

深さ25mm、奥行き20mmぐらいのものが入りそうです。

20160218r750

引き出しの中でスマートに充電できるのは嬉しい。

iPhoneもiPadも同時に充電できます。充電アダプターとケーブルは、別途購入する必要あり

20160218r751

iPadも楽々入ります。

20160218r752

iPhone 5sを立てて見ることができます。

20160218r753

iPadも横置きならなんとかなります。

20160218r754

横に並べるなら注意が必要

引き出し付きは、高さ100mm。引き出しなしは、高さ80mmです。

もっと高さが違えば、それはそれでフィットするのですが、20mmの差は、微妙です。

よって引出付で並べるなら、もう一つも引出付きでそろえたいところですが、引出付は、590mmタイプしかないため難しいです。

20160218r755

スティックPCやノートパソコンの利用にオススメ!

個人的には「引出なし」の方が、あっさりしていて好きです。

興味のある方は、ぜひご利用ください。

色も4色あり豊富です。引出付は、2色のみ

39cm 59cm 引出付
ロータイプ Amazon
楽天市場
Amazon
天市場
ハイタイプ Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
-
トールタイプ Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
-

関連URL

超オススメ!リヒトラブ 机上台(39cm)をディスプレイスタンドとして使う

20160218r28

13.3型PCの持ち運びに!縦型のバックインバックが便利 リヒトラブ スタンドポケット

20160113r85

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加