Windowsタブレットのロック画面からカメラ起動をオフにする

Windowsタブレットは、ロック画面から認証なしで、カメラを起動できます。

利便性を考えてのことだと思いますが、使いたくないのにカメラが起動し、かなりウザイです。

20140314r08

ロック画面からログインするとき、スライドをする必要があります。

20140314r05

正しく上にすると

20140314r06

いい感じ

20140314r07

誤って下にスライドすると

20140314r08

超やな感じ。タブレットの場合は、上下が反対になっている場合も多いです。間違った場合は、ロック解除を押すだけですが、それが面倒です。

20140314r10

 おせっかい機能をオフにしよう!

スタート画面に切り替えます。右エッジスワイプから「設定」をタップします。

20140314r12

「PC設定の変更」をタップします。

20140314r13

「PCとデバイス」をタップします。

20140314r17

「ロック画面」を選択し、下にスライド後、カメラをオフにします。

20140314r19

右エッジスワイプをし、チャームを表示し、「設定」をタップします。

120140309r112

以上で、カメラにに移動しなくなります。

20140314r05

カメラは、スタート画面から

素早くカメラに移動できるようにするためにログインは、PINにします。ログインは、4桁の数値だけでよくなりEnterキーの操作も不要です。

詳しくは、「【Windows 8.1】タブレット時代のパスワード入力について(PINパスワード編)」を参照ください。

さらにタイルを大きくすれば完璧ですね!

タイルを右クリックすることで、「大」「広い」「中」「小」の4段階に調整できます。

20130727z

カメラを撮るとOneDriveのカメラロールに入ります!スマートフォンやiOSと上手く連携し楽しみましょう!

まとめ:カスタマイズしてより快適に!

Apple社のように初めから使いやすいといいですけどね。そこは、Windows自分で行いましょう!

関連URL

   このエントリーをはてなブックマークに追加