MCT特典のOffice 365を利用(申請)する方法

マイクロソフトの公認トレーナー(MCT)になると、「Office 365 Enterprise E3」の25ユーザーが無料で利用できます。

本サービスを利用すれば、場所依存なく社員同士の業務ができるため遠地とのコミュニケーションもスムーズになります。

大企業では交通費の削減のためOffice 365 Enterpriseを採用されている所も多いです。

Office 365 Enterpriseのメリット

  • 場所依存なく情報の共有ができる
    (パソコンの操作など画面の共有・操作も含む)
  • 職員のスケジュールの管理ができる
  • メールのやり取りができる
  • Office 365を25ユーザー分使うことができる

操作方法

Microsoft アカウントで、Visual Studio subscription へサインインします。

「Benefits」のToolsグループの中の「Office 365」をクリックします。

「Activate」(アクティブ化)をクリックします。

必要事項を入力します。

ユーザーを作ります。

なぜか、このタイミングでロボっトであるか疑われます。

携帯に届いた番号を入力して、人間であることを証明します。

必要事項を入力します。

25ユーザーまで無料です。最大数を入力して「次へ」を押します。

ゼロ円でもクレジット情報を入力します。

以上で終了です。お疲れ様でした。

利用するには、サインインページである『https://portal.office.com』にアクセスします。

「管理者」をクリックすることで先ほどの「セットアップの開始」に戻ることができます。

まとめ:2017年度からMCTなら必ず申請しょう

Office 365 Enterpriseは、遠地とのコミュニケーションに強いアプリケーションです。

有資格者は、ご活用ください。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加