Mini-ITXは楽しい!RAIJINTEK METISを試す

Mini-ITXデビューしました。楽しいです。

ぜひ、皆さんもチャレンジしてください。以下は、21インチディスプレイとの組み合わせ例です。

20161201r79

箱も小さい!威圧感なし

自作PCでイヤになるのが、思いのほかケースが大きいこと。

部屋を圧迫します。そんな方にチャレンジして頂きたいのが、ITXケースです。

20161201r81

ケースが小さい

ITXケースは、拡張性を維持したまま小さいです。

19×27.7×25.4 cm

20161201r82

中が見えるクリアパネル

現在は、中が見えるタイプが主流ですね。演出がされているマザーもあるので、いいことですね。

20161201r83

質感は、とても良い

アルミの質感がとても良いです。色も7色あり好きなものを選べます。

20161201r80

いろいろ迷った

今回は、お洒落度とコンパクトさで選びました。本格的なグラボにしたいなら、以下の機種もいいですね。グラフィックボード285mmまで対応

以下の機種も魅かれました。

選定のポイント

体積で決めました。メインマシンにするなら、対応グラボが選定のポイントになります。

品名 サイズ 体積 対応グラボ
RAIJINTEK METIS 19×27.7×25.4cm 13,368cm³ 17cm
Core V1 26×27.6×31.6cm 22,676cm³ 28.5cm
Elite 110 Cube 28×26×20.8cm 15,142cm³ 21cm

まとめ:超小型ケースも洗練

小型マシンと言えばオマケ的なイメージがありましたが、本ケースは質感が高く拡張性も申し分ないです。

   このエントリーをはてなブックマークに追加