1/3の価格!チェンソー&草刈機用に混合油を自作する

今まで既成の混合済燃料を使っていました。

開封後、1年間保存できるため、あまり使わない方にはいいのですが、頻繁に使う方には、高いです。

1L 2L 4L

自分で混合すれば1/3ぐらいの出費で済みます。(詳細は後述)

20150930r00

本当に安い!68%オフ

現在のガソリン価格が132円です。

1:50の割合で作ることから1Lのエンジンオイルに対して50Lのレギュラーガソリンを使うことになります。

1Lのエンジンオイルの価格は、2,480円です。
※製品は後述。価格は9月30日現在。送料込

よって1Lあたりの原価は、

2,480円/51L=49円
※後述の安いエンジンオイルだと14円

1Lあたり、132円(ガソリン)+49円(エンジンオイル)=181円で作ることができます。
※安価なエンジンオイルだと、132円+14円=146円

半額以下で作ることができます。

4L缶 1,841円 自作4L 724円(181円×4L)で39%(724円÷1841円)の値段で作ることができます。
※安価なエンジンオイルだと、自作4L 584円(146円×4L)。32%(584円÷1841円)

損益分岐点

作成するには、ガソリン携行缶2759円+混合容器880円が必要。

また51Lごとにエンジンオイル2480円(チェンソー専用)か698円(安価)なものが必要。

また1Lごとにレギュラーガソリン132円が必要。

13L以上使うのであれば、自作した方がお得です。チェンソー専用オイルでも18Lからお得になります。

20150930r03

9月30日時点の価格で計算。既成混合油は、2L 950円を使用したと仮定。見やすさから1L475円として計算。

使う分だけ作ることに

  • ガソリン携行缶
  • エンジンオイル1:50用
  • 混合容器

ガソリン携行缶

ガソリンスタンドでレギュラーガソリンを頂くには、ガソリン携行缶が必要です。5Lタイプを購入

エンジンオイル1:50用

チェンソー専用が安心です。送料が無料のところだと安いです。

お値段を気にする方は、こちら!送料込みで698円がありますね

混合容器

使い勝手良さげです。送料込みで880円は、すごすぎ。

まとめ:混合油の自作キットもインターネットが安い

自宅近くのお店よりも、インターネットの方が安かったです。

年間で何リットルの混合油を使うかによって選択が別れそうです。

エンジンオイルの価格を考えても1/3ぐらいで自作できる混合油。

草刈機やチェンソーで2L缶をあっというまに使うような方に、必須です。

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加