Nexus 7 2013をUSBデバックモードにする

今回は、Nexus 7 2013をUSBデバックモードにする方法について記載します。

20130927r18

Nexus 7 2013を使いこなすには、USBデバックモードにすることが多々あります。

ルート化と違って、デバックモードにするデメリットは、ほとんどありません。

この機会にデバックモードにしても良いでしょう。このデバックモードは、隠しコマンンドになっています。

操作方法

「設定」をタップ

20130927r9

「ビルド番号」をタップ

20130927r10

3回目からメッセージが表示されます。

20130927r11

7回タップすると以下のメッセージ

20130927r12

「{}開発向けオプション」が表示されます。タップしましょう。

20130927r15

「USBデバック」をタップします。

20130927r14

「OK」

20130927r16

以上で、終了です。

重要:煩雑さを解消するために

USB接続をして、パソコン側からアプリケーションが操作したときに、以下のメッセージが表示されます。

20130927r17

このまま放置すると、私の経験上、かなり煩雑になります。動かないなぁと思っていたら、アンドロイド側のこの画面で入力待ちになっていたことが多々あり。

改善するために、「このパソコンからのUSBデバックを常に許可する」にチェックをいれて、「OK」ボタンを押すことは、重要だと思います。

USBデバック状態だと画面左上にアイコンが表示されます。

20130927r18

まとめ

Nexus 7(2013)を使いこなすために、USBデバックモードを有効にすることは、マスト作業です。あからじめ設定しましょう。

関連URL

パソコンを使用して、Nexus 7 2013を操作する【VMLite VNC Server】

Nexus 7(2013)の画面を録画する【Android Screencast】

   このエントリーをはてなブックマークに追加