Nexus 7 (2013) 物理キーボード活用法

タブレットを使っていて思うことが、「パソコン並みのスピードで文字列を入力したい」ことです。

通常の使い方だと、どうしても、パソコンより劣るのが現状です。また、画面の表示の半分は、ソフトウェアキーボードで埋まってしまいます。

20130903d

事前準備

ハードウェアキーボード

私が使っているのは、そこそこのBSKBB06WHです。

20130903a

BSKBB06WH ポケモンタイピング RBK-3200BT
iBUFFALO 【iPadmini,iPad(Retinaディスプレイ),iPhone5対応】Bluetooth3.0対応コンパクトキーボード 【節電モデル】 ワイヤレス 電池寿命2倍 ホワイト BSKBB06WH バトル&ゲット ポケモンタイピングDS (シロ) リュウド 折りたたみ式Bluetooth HIDプロファイル対応キーボード マルチペアリング4台対応 Androidスマホ/タブレット・Windowsタブレット対応 JISモードUS配列補正モードの切替機能搭載 ブラック RBK-3000BT
値段も安く、そこそこ Androidでも使用可 人気のキーボード

認識のさせ方

Bluetoothの一般的なつなぎ方です。明日追記します。少々お待ちください。

日本語106/109キーボードレイアウト(無料)のインストール

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.init0.android.keyboard109&hl=ja

20130903c

実は、そのままだと、英語配列で使えません。そこで、「日本語106/109キーボードレイアウト」(無料)をインストールします。

■使い方

インストール後、設定をタップ

20130903e

一番下にスクロールして言語と入力をタップ

20130903f

物理キーボードを接続していると、以下の画面が追記されます。タップします。

20130903g

「キーボードレイアウトの設定」をタップします。

20130903h

「日本語106/109キーボード」を選択します。

20130903i

ATOKの設定

必須ではないですが、私はATOKを使っています。初期値だと、ソフトウェアキーボードが表示されます。今回は、ハードウェアキーボードがあるとき表示されないようにします。

設定をタップ

20130903e

一番下にスクロールして言語と入力をタップ

20130903f

ATOKの設定をタップ

20130903j

キーボード共通をタップ

20130903k

「ハードキーボードを優先」をタップ。

20130903l

これで、ハードウェアキーボードが接続されたときは、ソフトウェアキーボードが表示されなくなります。

日本語の入力は、[全角/半角]キーでできます。ATOKの場合

まとめ

ハードウェアキーボードを準備することで、タブレットでもパソコン並のスピードで入力することができます。ちょっとした設定が必要ですが、ぜひお試しください。

関連URL

Nexus 7(2013)カテゴリ表示

?

   このエントリーをはてなブックマークに追加