Nexus 7(2013) 人気閲覧ソフトPocketを利用する

スマートフォン・タブレット・パソコンで必ず使って頂きたい必須アプリケーションのことを、マストアプリケーションといいます。

間違いなく、その中の一つになるのが「あとで読むPocket」です。

0611g

Pocketとは

Web上の記事を「あとで読む」ことができるクラウドサービス。

気に入った記事があった場合に、タップするだけで以下の機能が実現されます。

  • ブックマーク機能
  • 保存機能(スマートフォンに保存され、オフラインで読める・元サイトが削除されても読める)
  • 既読ページにチェックをつける機能(アーカイブ機能)

パソコンの場合:人気閲覧ソフトPocketを利用する。あとで読みたいときに便利!

スマートフォンの場合:人気閲覧ソフトPocketを利用する【Galaxy S4編】

を参照ください。

使い方は、超シンプル

後で読みたいサイトを見つけたら、メニューボタンを押します。そして共有を選択

20130913b

Add to Pocketをタップ。たったこれだけです。

20130913c

見たくなったら、ポケットを起動

20130913d

pocketに保存したページが追加されています。

20130913e

タップをすることで、オフラインでも参照できます。

20130913f

クラウドサービスのため、パソコンでも、スマホでも楽しめます。

0611f

日本での利用者も多く、はてなBookマーク以上に使われています。私のサイトにも、ソーシャルボタンポケットをつけました。やはり、既に登録している方がいらっしゃいました。

0612d

基本的な流れ

  1. アプリケーションをインストール
  2. ユーザー登録をする(メールアドレス。ユーザー名。パスワードのみ)
  3. 気になるサイトをポケットに入れる
  4. 見たい時に、pocketサイトに移動。または専用アプリケーションを起動

紹介ビデオ

1.アプリケーションをインストールする

PocketのGoogle Playサイトに移動し、インストールをタップ

20130913

インストール終了後、「開く」をタップ

20130913h

既にパソコンなどで登録している方は、「Log in」を登録していない場合は、「Sign up」を。

20130913i

A)ユーザー登録をしていない場合

必要な項目を入力し、[Sign up]これだけで終了です。

20130913j

説明は、飛ばします。「Next」を押せなくなるまでタップ

20130913k

最後に、View Your Listをタップ

20130913l

起動時の画面

20130913t

B)既に登録している場合

ユーザーIDとパスワードを入力し、「Log in」をタップ

20130913m

これが、私が実際に使っている画面

20130913o

気になるサイトをポケットに入れる

後で読みたいサイトを見つけたら、メニューボタンを押します。そして共有を選択

20130913b

「Add to Pocket」を選択

20130913c

登録したサイトを見たい時

ポケットを起動

20130913d

pocketに保存したページが追加されています。

20130913e

タップするとこんな感じ

オリジナルサイトと同じでないところが、逆に新鮮です。主なボタンを説明します。

20130913u

オリジナルWebビューをタップすると、オリジナルの画面へ、ここでメニューを押すと、再読み込み、タグ編集、削除などが可能になる。

20130913v

読み終わったら、チェックを付けます。

20130913n

すると、一覧から無くなります。

20130913o

もし、一覧から無くなった記事を見たいときは、pocketをタップ後、(Archive)アーカイブをタップ

20130913p

過去に読んだ物が表示されます。

20130913r

タップし、「+」を押すと未読に戻すこともできます。

20130913w

まとめ

Pocketは、あとで読むことに特化したアプリケーション。日本語化は、まだですが、日本でも、広く使われています。使い方は、簡単です。一度使うと、やめられなくなると思います。まだの方は、ぜひご利用ください。

関連URL

?

   このエントリーをはてなブックマークに追加