Nexus 7 2013 TOOLKITを使用してブードローダーをアンロックする

今回は、Nexus 7 2013 TOOLKITを使用して、ブードローダーをアンロックします。アンロックすることで、ルート化ができるようになります。ルート化については、Nexus 7 2013 TOOLKITを使用してルート化するを参照ください。

20130923r17

Nexus 7 2013 TOOLKITとは

  • ドライバのインストール
  • バックアップ
  • アンロックルート
  • リカバリー
  • Flash

など様々なことを実現してくれる便利なツールです。

注意事項

自己責任で実施してください。メーカーの保証がなくなります。また、最悪、使用できなくなる可能性があります。

全データが消去されます。

事前準備

必ず、Nexus 7 2013 TOOLKITを使用してADBドライバをインストールするを実施してください。

本作業に必要なNexus 7 2013 TOOLKITADBドライバが、インストールされます。

必須では、ありませんが、Professional versionにした方が、より安定するような気がします。詳しくは、Nexus 7 2013 TOOLKITを最新バージョンにアップグレードするを参照ください。

実施方法

ツールキットを起動します。「C:C:Nexus_7_2013_ToolKit」の「ToolKit.exe」をダブルクリック

20130923r6

「no」と入力

20130923r7

Wi-Fiモデルなら、11。LTEモデルなら21を入力

20130923r18

もし、以下のメッセージが表示されたら、1か2を入力。

20130923r19

しばらく待ちます。

USBケーブルを接続し、3を選択し、終了です。

20130923r20

あとは、放置しておくと、自動的に終了です。以下のマークが、成功した証拠となります。

20130923r17

以下の画面になり

20130923r22

もう少し待つと終了

20130923r21

まとめ

開発者向けの作業になりますが、ルート権限が必要な作業を確実に行うには、有益な情報だと思います。ドキドキ感がたまらないですね!

関連URL

   このエントリーをはてなブックマークに追加