知識があると全然違う!夜景撮影のコツ Nikon D5300

夜景をもっときれいに撮影したい!そんな気持ちは、誰にでもあるハズ。知識があるといいです。こんな方法で出来るんですね!

機器設定の詳細以外は、汎用的に使えるように説明します。

20141116r00

準備するもの

スマホだと設定が少ないので一眼があると良し!

私が使っているカメラ。この子は、人気があります!。Nikon D5300。

順番に詳しく説明しましょう!

  • 三脚を使うべし!
  • 撮影モードは、絞り優先オート
  • フラッシュは、禁止(アンダーになるため)
  • 絞り値は、F8
  • 露出補正は1が基本。明るすぎれば0側へ
  • ISO感度は800
  • ホワイトバランスは晴天(太陽光)モード
  • ピントは、AF

三脚を使うべし!

三脚を使わないとブレてしまいます。また、三脚を使っても以下のようにブレる場合もあります。リモートコードがあると安心です。詳しくは、「Nikon 三脚と一緒に絶対に買うべき!リモートコード MC-DC2」を参照ください。
20141116r04

撮影モードは、絞り優先オート

絞り優先オートは、絞り[A]です。Aperture value(アパチャーバリュー)の略です。キャノンだとAVです。

20140802r311

フラッシュは、禁止(アンダーになるため)

フラッシュをつけると、暗い感じになるため禁止です。絞り優先オートの場合は、フラッシュを閉じていればOK

絞り値は、F8

ダイヤルを回すとFの値が変わります。F8に設定

20141116r08

露出補正は1が基本。明るすぎれば0側へ

基本は、1です。同じ夜景でも、都心部やライトアップの度合いにより、明るくなりすぎる場合があります。そんな場合は、0に。

赤枠のボタンを押したまま

20140813r390

ダイヤルを回すとFの値が変わります。

20141116r12

ISO感度は800

以下の順番で操作。「i」を押して、右矢印を何回か押してISOに合わせOKボタン

20141116r09

800に合わせてOKボタン。

20141116r10

ホワイトバランスは晴天

晴天モードにすると暖色系が強くなります。ISOと同様の操作

20140813r396

右を数回押して太陽マーク

20140813r397

ピントは、オートに!

花火と違って、AFはオートで十分。手振れ補正のVRは、OFFにした方が画質がいいとのこと。

20141116r11

撮影練習

三脚を使って同じ場所で撮影。会津と言えば絵ろうそく

20141116r13

メチャむ~でぃ~になりました。

20141116r14

いよいよ撮影

シャッターを押すと明るさに合わせてシャッター時間が決まります。肉眼で暗くても、シャッター時間が長くなるだけで、綺麗に撮れます。カメラの性能は、凄い!

20141116r02

写真ギャラリー:鶴ヶ城紅葉ライトアップ

紅葉時期にあわせ、鶴ヶ城公園内をライトアップしています。10月24日(金)~11月16日(日)。最終日に撮影したら、城周辺は、落葉していて駄目でした。

20141116r01

20141116r05

20141116r06

まとめ:三脚と一緒に夜景撮影を楽しもう!

三脚ケースを購入したため、使いたくなり撮影しました。夜景撮影も楽しいですね。また、別途チャレンジし報告します。

この本がベスト

いくつもカメラの本を読みましたが、この本が間違いなく一番わかりやすい。

キャノン EOS Kiss X7iとD5300で説明されています。どちらかをお持ちの方にお勧めです!

夜景撮影を再トライ!

D5300で撮影!さいたま新都心 けやきひろば イルミネーション 2014-2015

20141209r44

カメラ用バッグと言えばAmazon

 
三脚と言えばVelbon(ベルボン) EX-440

20140715r39

ファミリーにお勧め!海水浴と言えば大洗

デバック用: FB:0 TW:6 Po:33 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 6  このエントリーをはてなブックマークに追加