すごいぞ!他社でも使える!?ニコン、シューカバー BS-1とASC-01

ニコンD5500に続きD7200が発表されるなど、一眼レフ初心者には楽しいことばかりです。

カメラは、昔からある身近な物であるにも関わらず知らないことばかりで、毎日のように新しいことを発見できることが幸せです。

そんな私のため、素朴な疑問が沢山あります。解決できた一点をご紹介

シューカバーの存在を知った!

フラッシュの取り付ける部分をふさぐことができます。そのふさぐものを、シューカバーといいます。

シューカバー ニコン BS-1は、200円前後で売られています。

20150301r25

AmazonコメントによるとBS-1は、他社のデジカメ利用者も、結構購入されているようです。

ニコンのシューカバーにも関わらずキャノンのデジカメでも使えました。CANON EOS M

20150301r29

↓3月19日発売!ニコン、ステンレス製の別売シューカバー発売 ASC-01

20150301r24

外付けフラッシュを毎日のように楽しんでいます。こいつをつけてから楽しさが違います。

20150301r22

しかし、取り外すと、隙間が気になります。

20150301r23

そこでパーツを入れます。こいつを、シューカバーと言うことを知ったのが今回の発見です。

アクセサリーシューカバー「BS-1」は、税別200円。D5300は、予め付属していますが新しいデジカメだと付属しない。

20150301r24

あまりにも小さいので無くさないか心配だったのですが、200円で買えることをしったので、安心。

20150301r25

もっと、高級な物が3月19日に発売されるとのこと。

20150301r24

取り付けイメージ。自分は、いらないですが。お洒落なのか?

20150301r27

まとめ:隙間が気になる方は利用しよう!

フラッシュを取り付ける口の蓋を「シューカバー」という

万が一無くしても購入することができる BS-1

他社のメーカーでも、結構つけることができる

シューカバーに、高級な物が追加発売された。ASC01

そもそも、3月19日発売の「D7200」をはじめ、「D5500」「D3300」など、新しい機種には、シューカバーは付属していない。衝撃の事実。
情報元:ニコン、ステンレス製の別売シューカバー - デジカメ Watch

 

関連URL

フラッシュを使いこなせ!Nikon スピードライト SB-700

20141217r84

一眼カメラの必須技!バウンズ撮影を使いまくれ Nikon スピードライト SB-700

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加