OneDrive「このフォルダーは空です。」になってしまった場合の対処方法

OneDriveを触っていると、ふと気がついたときにOneDriveフォルダーの中身が空になっているときがあります。

早速、改善しましょう。

原因

同期の設定がないため、実在するファイルが表示されないため。本人の意思に反して同期の設定が外れているときがあります。

改善方法A

OneDriveの設定ウィンドウを表示させます。

ハットマークをクリックし、OneDriveの「設定」をクリックします。

「アカウント」タブの「フォルダーの選択」をクリックします。

「OneDriveのファイルをこのPCと同期」ウィンドウが表示されました。

「OneDrive - 〇〇のファイルとフォルダーをすべて同期」にチェックを入れます。

以上で、ファイルが復活します。ほっとしますね。

改善方法B

エクスプローラーをお好きな方法で表示します。
※[Windows]+[E]・タスクバーのフォルダーマークのアイコンをクリックなど。

OneDriveを右クリックし、「同期するOneDriveのフォルダーを選択」をクリックします。

「OneDrive - 〇〇のファイルとフォルダーをすべて同期」にチェックを入れます。

以上で、ファイルが復活します。こちらの方法の方が慣れれば楽です。

まとめ:あるハズのファイルが無くなったら実施しよう

あまりにもわかりにくいので改善されるかもしれません。

もし、ファイルがなくなったら本設定を確認ください。

デバック用: FB:0 TW:2 Po:1 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加