2月15日まで!大内宿雪まつり

会津若松から南へ1時間ほどで到着する大内宿 今日まで「雪まつり」開催中。

打上花火が楽しめたのは、2月14日だけですが、花火を気にしなければ、週末いつ来てもいい感じです。

20150208r68

道中

中間時点が、芦ノ牧温泉駅。すごくいい天気でした。「芦ノ牧温泉駅」は、ねこが働く駅として有名です。

20150208r69

浅草から電車でのんびり来る方法もあります。「浅草往復列車たびきっぷ」4日間有効。西若松・芦ノ牧温泉・湯野上温泉・会津下郷・会津田島の駅から、東武鉄道浅草・北千住・大宮・柏方面への往復割引乗車券。往復6,730円(2,250円お得)

20150208r69a

今回の目的の一つ、牛乳屋食堂。すぐ近くの「うえんで食堂 」と並ぶ人気店です。

20150208r70

半ソースかつ丼と半ラーメン。美味しいです。これでもかなりのボリュームです。お値段がほとんど変わらない「ソースかつ丼」と「ラーメン」たべたらドンダケ~

20150208r71

牛乳がここの持ち味。

20150208r72

本題

大内宿に到着したら、ぜひ、一番上まで登ってください。見渡せます。絶景です。

20150208r74

写真だと小さく見えますが、大きいです。

20150208r75

会津と言えば蔵ですね。

 

20150208r76

オラフがいました。南極に行きた~い

20150208r77

シンボルですかね。大きな鳥居

20150208r78

結構、雪が降っていて、2回休憩しました。休憩したのは、三澤屋茶屋

20150208r79

1回目

20150208r80

2回目

20150208r81

お隣が、外からは、想像つきませんが、超人気店でした。中は、コミコミ。三澤屋

20150208r82

バスツアーもあって、そこだと、ここでコーヒーとスイーツ休憩だそうです。美味しいのかな。玉屋(分家)

20150208r83

そして反省

この時点14時でした。18時の花火まで待つ気力を失い帰りました。しかし、本当の見どころは、ここからだったようです。

写真は、大内宿観光協会(http://ouchi-juku.com/)から

20150208r84

有料駐車場から50m歩くと無料駐車場

何も知らないと1日300円の有料駐車場を案内されますが、50m歩くと無料車場があります。長く見ても100m。お好きな方にとめてください。

20150208r86

事前にPDFを熟読すべし。尚、大内宿観光案内には、下記のPDFが配布されています。

事前に読むといいと思います。例えば、帰ってから見晴台の存在を知るとショックですからね!

20150208r87

まとめ:大内宿は、いいよ~

昼と夜、それぞれ一時間見られればいいのですが、タイミングが、なかなか難しいですね。

関連書籍(3月18日に新発売)

   このエントリーをはてなブックマークに追加