やさしさ持ち歩こう!絆創膏とジップロック

スキーインストラクターをしていて持ち歩きたいのが絆創膏です。

素人の私は、高価な「deuter ファーストエイドキットドライ M」を買おうと思っていましたが、無駄にお値段が高いし収納場所も取ります。

deuter ファーストエイドキットドライ M

本製品には、防水機能があります。スキーではなく林業をするときに持っているといいですね(^^;)

20151230r57

解決方法:絆創膏をジップロックの中にいれる

絆創膏単品で持っているとスキーウェアの中で蒸れます。こことぞいうときに使い物になりません。

そこで、私が試したのは「WジッパーのフリーザーバッグS 20枚入」です。

Wジッパーのジップロックです。しっかりしていて絆創膏が濡れません。

20151230r58

絆創膏一式とジップロックを購入する

ドラックストアで購入しました。

20151230r60

絆創膏をジップロックの中に入れてしっかり空気を抜きます。

20151230r62

まとめ:やさしさを伝えよう

スキーの技術も大切かもしれませんが、思いを伝えることが大切です。

医療行為はできませんが、ちょっとした擦り傷のときに、さりげなく出すといい感じです。

スキースクールの講習中に本絆創膏が役立ちました。スキーブーツで当たる場所があるらしく、靴ずれがおきて足が痛いとのこと。

お役にたって嬉しいです。

無論、これはほんの一例であって、他にも気が付くべきところが沢山あります。

心にゆとりをもって対応すること。そのためには、あらゆる発生する可能性を事前に予測し、あらかじめ準備することが肝要です。

独り言

ジップロックは、旭化成ホームプロダクツ株式会社の登録商標です。アルファベットではZiplocと表記します。

デジタルガジェットを入れても重宝します。

ちなみに私が購入したのは、「フリーザーバック」で「ジップロック」ではありませんでした。

   このエントリーをはてなブックマークに追加