【オススメ本2冊!】林業に必須のロープ結びをマスターせよ!

長野市地域おこし協力隊七二会地区では情報発信と林業に力をいれています。

林業は、ド素人から初めていますので毎日が勉強です。

20151127

強い力でも「ほどけなくて」、「ほどきやすい」が基本

林業の現場では、ロープで木を固定することが多々あります。基本的な結びは、確実にマスターする必要があります。

日常生活と違って以下の相反するものが要求されます。

  • 強い力でもほどけない
  • 作業後、ほどきやすい
    ※強い力が加わったあとでも
  • 短時間で出来る

結びの王様「もやい結び」こと「ボーライン」を覚えよ

正直難しいです。毎日練習して、本を見なくても出来るようにする必要があります。

20151126

オススメ本1

林業に特化した本がないため、山登り本から選びました。

ポイント1基本から丁寧に記載

なんと、ロープの束ね方から記載してあります。

20151130

ポイント2:複数のパターンが書いてあり応用が利く

実践的な他の方法も書いてあるので応用が聞きます。

20151131

ポイント3安い

Kindle本は、20%のポイント還元です。実質640円です。

紙の本だと1,080円で、この分野の相場です。

オススメ本2

私のブログは、オタクをメインターゲットにしています。
もちろん萌え系がオススメです。

オススメポイント1:わかりやすい

意外に、先ほどの本より、わかりやすいです。

20151132

オススメポイント2:日常的な縛り方が沢山書いてある

「おフランス式のもやい結び」や「スペイン式のもやい結び」など発展的な記載もありますし、登山以外の日常的な縛り方も沢山書いてあります。

紐フェチのように紐に萌える方が、必ずマスターすべき結びが亀甲型のひも掛けです。

様々なものをスムーズに結びましょう。

20151133

ポイント3安い

Kindle本は、20%のポイント還元です。実質880円です。妥当な値段。

紙の本だと1,620円で、この分野の相場よりも高めです。

まとめ:もやい結びをマスターしよう

後者の本がわかりやすく、もやい結びをすぐにマスターできました。

これから、いろんな結びを覚えます。

   このエントリーをはてなブックマークに追加