次世代電流チェッカー!充電時間と容量まで測定できるRT-USBVATM

従来の電流チェッカーでは、充電時間や充電した容量を測るのは困難でした。

新世代の電流チェッカーでは、その両方が測定可能です。

20150301r109

使い方

USBチェッカーを接続し、リセットボタンを3秒押します。

20150301r114

 見方について

今回は、Anker 40w 5ポート - 本機(RT-USBVATM) - iPhone 5sにて接続しました。

接続すると1分ごとに経過時間が増えます。尚、経過時間は、分単位です。

充電した電流値だけ積算電流値が増えます。

20150301r117

2時間が経過し、充電が終了したところ。1474mAh充電されました。iPhone 5sのバッテリー容量は、1570mAhです。

iPhone5s側を完全に空にしないで充電したため、充電した容量と、実用量は、ほぼ合致しています。電流と電圧の誤差は、1%未満とのことで積算電流値も、ある程度正確なようです。

20150301r118

パッケージについて

安心のブランドです。必ずルートアールと記載のあるものを購入ください。

見た目だけで購入し、痛い目にあったことがあります。詳しくは、「電圧・電流チェッカーは見た目で買うな!RT-USBVA1」を参照ください。

20150301r119

本製品の特徴

  • 電流の流れている時間が計測できる
  • ページ切り替えを省いたシンプルな操作
  • 積算電流機能

検証結果

Anker 40W - RT-USBVATM - iPad Air で検証しました。

写真撮影時は、2.23Aですが最高2.3Aとまずますの結果がでました。他のチェッカーとも差がなかったため、きちんと測定できていることがわかります。

20150301r120

「RT-USBVATM」 VS 「RT-USBVAC2」どちらが良いか

RT-USBVATM(青色)、RT-USBVAC2(黒色)どちらを選べば良いか良いか迷う人もいるでしょう。

違いを記載します。

RT-USBVATM RT-USBVAC2
接続 通信も可能 充電専用
表示切替の有無 スイッチによる
表示切替なし
スイッチによる
表示切替あり
経過時間 分単位まで 秒表示あり
ワット表示 なし あり
ページ切替 なし あり

まとめ:バッテリーの劣化確認にも最適

従来の電流チェッカーは、電流と電圧しかわかりませんでしたが、本機は、簡単に充電時間や積算電流がわかります。

楽しむ幅が増えたといえます。

本製品以外にも、魅力的な商品が沢山あります。詳しくは、下記のまとめに記載しておりますのでお好みの製品をお選びください。

関連URL

【まとめ】電流チェッカーと言えばRoute R(ルートアール)

20140813r314

デバック用: FB:0 TW:1 Po:2 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加