オススメ!埼玉県外でも餃子は「3割りうまい!ぎょうざの満州」

埼玉県と言えば、「3割りうまい!ぎょうざの満州」です。さいたま市に住んでいる時にお世話になりました。

私が住んでいるのは長野市ですが、やっぱり「ぎょうざの満州」が食べたくなります。

日経新聞にて評価が高い『餃子の王国 ギョッチからの贈り物セット』を食べましたが「ぎょうざの満州」に比べたら駄目です。

 

埼玉県外でも餃子は、「3割りうまい!ぎょうざの満州」がオススメです。

 

埼玉県、餃子と言えば「3割りうまい!ぎょうざの満州」

我が家で利用しているのは、1袋に60ヶ入の1150円の冷凍餃子です。埼玉県・東京都・大阪・インタネット販売でも食べられます。

私の言葉でいうと、「うまい!安い!簡単!」で我が家の人気メニューの一つです。

冷凍ではない生餃子12ヶ入もありますが、味は、別物です。双方食べ比べましたが、冷凍と生どちらも美味しく、甲乙は、つけられませんでした。※生餃子は、お店でしか購入できません。

20140322r98

ぎょうざの満洲とは

埼玉県に本社を持つ中華料理の外食チェーン店。「3割うまい」のキャッチコピーで埼玉県、東京都、大阪に展開しています。大阪府の出店は、2012年、JR野田駅店を皮切りに開始しました。「ぎょうざの満洲」を埼玉県内に42店舗、東京都内に26店舗、大阪府内に3店舗展開しています。(2013年9月時点)。

インターネット販売の場合

はじめての場合は、お試し餃子1袋20ヶ入り×3袋がオススメです。6人家族でも食べ応え十分。

2回目となる私は、業務用3袋の「餃子60個×3袋」を購入しました。一つの餃子の大きさが大きいです。30人前で4,601円

一人当たり153円なのでコスパも良いです。2週間で30人前を完食する予定です。

水餃子や焼き餃子などを組み合わせれば飽きずに食べられます。

遠方の方は、通信販売で購入しましょう。午前中に注文して翌日には到着して食べられました。

http://shop.mansyu.co.jp/i-shop/searchresult.asp

作り方

袋から出します。60個だと10人前のためかなりのボリューム。

20140322r99

フライパンを熱したあとに油を少々、餃子を並べます。

20140322r102

水を150cc入れ、3分間30秒蒸らします。火は強火

20140322r103

ふたをはずして、2分30秒間焼きます。

20140322r104

出来上がり!結構大きいです。一人前が6つで食べ応えがあります。

20140322r105

 

わかめスープを添えました。

20140322r106

まとめ:全国の方にお住いの方にオススメ!

東京・大阪・埼玉だと、お店で直接買えるのが嬉しいです。

通販だと、大量買い(私のように60個×3)することで安くすることができます。

東京・大阪・埼玉にお住いの方は、お試しください。最初は、お店で直接食べてもいいと思います。安くておいしいです。

本記事は、2014年3月30日に執筆したものを修正したものです。

きっかけは、「埼玉のおきて」

おきて11(38ページ)に記載されています。2014/3/20出版です。

20140322r107

おきてシリーズは、いろいろあって面白いです。住んでいた方・転勤先になった方は、購入しよう!

神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城

 

宮城 岐阜 福島 三重 新潟 静岡
       
Amazon
楽天ブックス
7net
Amazon
楽天ブックス
7net
Amazon
楽天ブックス
7net
Amazon
楽天ブックス
7net
Amazon
楽天ブックス
7net
Amazon
楽天ブックス
7net

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加