【レビュー】SALOMON X MAX 120

10年ぶりにスキーブーツも買い替えました。

5年ほど前から、簡単に足型の成型ができるようにりました。簡単にフィットするようになり驚きです。

成型のカスタマイズサービスもセットで考える

冒頭に書いたように今どきのブーツは、成型がきるようになっています。成型の料金は、多くのお店では購入代金に含まれています。

お店でカスタマイズできることを確認してから買いましょう。サロモン・ヘッド・アトミック・フィッシャーなどが対応しています。

STEP1 外側のシェルを電子レンジのような機械で10分温めます。同時にインナーも乾燥器のようなもので同様に温めます。

STEP2 履いて4分待ちます。

STEP3 履いたまま6分冷やします。私の場合は、履いたままでした。図だと脱いでいますね(汗)。

成型前に比べてフィット感が抜群

カスタマイズすることで、お店の方の話では、へたりが多少早くなるそうです。

やるべきだと私は感じました。

インソールも別途購入

インソールは、足裏感覚を良くするために必要不可欠だと思います。

工賃を含めると1万5千円程度と高価ですが実施する価値はあるでしょう。お店で購入してカスタマイズしてください。

お店について:白馬駅すぐそば「白馬ヤマトヤ」で決まり

関東にお住まいなら、オオイワスポーツがお勧めです。

しかし、長野市に移住したことで利用しにくくなりました。オオイワスポーツは2回通う必要があり、往復する時間と料金を考えると現実的ではありません。

我がスクールでは、「ヤマトヤ」を利用する方が多いです。オオイワスポーツに比べると、対応がアバウトで不安になりましたが、使用した感じでは遜色ありません。

※オオイワスポーツは、データーがコンピュータでも管理されています。また、重心や膝の角度など細かいチェックをしてくださいます

まとめ:ブーツは一番大切

スキーで一番大切でお金がかかるのは、ブーツです。また、ブーツは買うだけでは不十分でお店でカスタマイズしてもらう必要があります。(上級者の場合)

一般スキーヤーならカスタマイズなしでも十分です。上級スキーヤーなら必ずカスタマイズをしましょう。

色は、3種類もあります。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加