いろいろ体験してわかった!SIMアダプターについて

ここ1カ月間SIMマスターを目指して、様々な学習をしました。SIMについて詳しくなったことにより格安で運用することも可能になりました。

格安SIMを使う場合は、通常、NanoSIMを購入します。小は、大を兼ねるからです。

20140502r22

各SIMの使用用途

絶対にiPhone 5以降を使用しない場合は、MicroSIMの選択もありです。

  • NanoSIM iPhone 5以降の機種で使う
  • MicroSIMほとんどのスマートフォンで使う(例外iPhone 5以降)
  • MiniSIM一部のモバイルルータで使用する

NanoSIMをMicroSIMにする

たかが変換アダプターと思って安易に考えてはいけません。簡単に本体を壊してしまいます。詳しくは、「スマートフォンが壊れるかも!nano SIM変換アダプターの注意点」を参照ください。

主なSIMアダプターは、2種類。多めに購入したほうが良いです。

20140502r20

iPhoneのみで使うなら左側。Androidでも使うなら右側を購入ください。

iPhone専用 機種依存なし黒 機種依存なし白

iPhone専用版

iPhone専用版は、テープでSIMを固定しない

20140502r23

透明な薄いフィルムがあり、そこに乗せて使う。テープで接着しないため、何度でも使える

20140502r24

乗せたところ。逆さに取り付けるとSIMが外れるため壊れる原因になる。iPhone以外で使うと危険。

20140502r25

汎用品

汎用品は、機種に依存なく使うことができます。シールで固定するため、頻繁に取り外しするには、向いていません。

20140502r26

MicroSIMアダプターとNanoSIMとシールを準備

20140502r27

NanoSIMをSicroSIMアダプターに載せます。

20140502r28

シールで固定します。

20140502r29

これで安心して、スマートフォンに差し込むことができます。

まとめ:あらかじめ準備しよう!

SIMアダプターは、比較的安いですが、問題は届くまでの時間です。私の場合、香港から送られていましたので、9日間ほどかかりました。

多めに確保しておくと安心です。

関連URL

スマートフォンが壊れるかも!nano SIM変換アダプターの注意点

無料の公衆無線!セブンスポットを試してみた

BIC SIM特典の公衆無線LAN Wi2 300を試してみた

IIJmioとドコモ iPhone 5sで始める!月々1,043円生活

アンドロイドのSIMをiPhone 5sで楽しむ

iPhone 5sのSIMをアンドロイドで楽しむ

月々のスマホ使用料を1/3に下げる方法と3つの壁

タブレット通信料を月々1000円程度に下げる方法

一括無料時代へ! 

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加