【レビュー】今どきのデジタルビデオカメラは凄い!スキー撮影に購入

私事ですが、スキーインストラクターとして働いています。

スキーが上手くなりたくて購入しました。上手くなるためには、ビデオで自分の滑りを確認する必要があります。

早速、GZ-R300を購入しました。

20160113r90

今どきカメラのここがすごい

  • 防水・防塵・耐衝撃・耐低温
  • 連続5時間撮影
  • モバイルバッテリーで充電できる
  • 大きな液晶メニュー
  • 軽い(282g)
  • 32GB内蔵 / SDカードで128GB追加可能
  • マニュアルはWeb

防水・防塵・耐衝撃・耐低温

20160129r00
本家Webサイトより抜粋

壊れないことを試すつもりはないですが、以下の通りです。

・浸水5mで30分持つそうです。

・防塵性能は、IP5Xです。IP5Xだと「有害な影響が発生するほどの粉塵が中に入らない」とのことです。

スキー用だから関係ないですが、林業の撮影だと助かります。

余談ですが、IP6Xだと「粉塵が中に入らない」とのことで、これだと無敵な感じがします。

・耐衝撃は、1.5m の高さから液晶モニター面を内側にして閉じた状態で、3cm厚の合板上へ落下させる社内試験に合格したとのこと。

・耐低温は、-10度でも使えるとのこと。ただし、0度未満だとバッテリー性能が一次的に低下し撮影時間が短くなるとのことです。

連続5時間撮影

20160129r01
本家Webサイトより抜粋

本ビデオカメラは、バッテリー内蔵型です。バッテリー交換の費用は、約12,000円です。

交換費用が気になる方もいると思いますが、スマホの場合は内蔵型が主流です。特に問題ないでしょう。

いままでのビデオカメラは、バッテリーを別途購入していました。本ビデオカメラの場合は、不要なため助かります。

モバイルバッテリーで充電できる

充電時間は、なんと約 6時間10分もかかります。入力は1Aでした。充電時間が短縮できるように改善して欲しいですね!

2016年1月下旬に発売するGZ-R600/GZ-R400でも同等で改善されていませんでした。

出力定格:5V、1A以上
電池容量:5200mA以上モバイル

心配な時は、マメにモバイルバッテリーで充電してください。

20160129r04

大きな液晶メニュー

手袋をしたまま操作できるとのことです。

20160129r02
本家Webサイトより抜粋

軽い(282g)

娘を撮影するために7年前に購入したビデオカメラは、448gでした。軽くなりました。

20160129r03

32GB内蔵 / SDカードで128GBまで追加可能

マニュアルによるとClass 4以上のSDXCカードを使えば良いとのことです。

久しぶりにSDカードの値段を調べたら凄いことになっています...

128GBが4,200円。メーカーの動作保証がないですが256GBが9,900円
私は、2014年3月1日に64GBを購入したときは5,002円でした...

64GBが2,280円。32GB 1,280円ありえない値段です。2年前の半額未満。

詳細マニュアルはWeb

備忘録のため記載します。

PC用

http://manual3.jvckenwood.com/cam/pc/c5b/gz-r300jp/

スマホ用

http://manual3.jvckenwood.com/mobile/jp/

http://manual3.jvckenwood.com/cam/mobile/c5b/gz-r300jp/

余談(我が家のビデオカメラの歴史)

機種:DCR-PC1

購入年:1998年
重さ:600g
※新規に購入したカメラは282g
録画方式:DV方式
価格 20万円(記憶によると)
最大録画時間 2時間

20160113r89

スキーのためにわざわざ購入しました。

凄いお値段でしたが、当時にしては画期的に小さく画質も良いため重宝しました。

青春をともにしたビデオカメラと言えるでしょう(^^)

このビデオカメラの活躍により2級(1998年)⇒1級(2001年)⇒準指導員(2007年)と順調(?)に合格できました。

HDR-CX500

娘の撮影のために購入しました。スキーには使っていません。

購入年:2008年
重さ:448g
※新規に購入したカメラは282g
録画方式:PRO Duo
価格 7万円(記憶によると)
最大録画時間 約3時間10分

20160129r05

まとめ:用途に合わせて購入しよう!

今回は、アウトドアに最適なGZ-R300を購入しました。完全防水なため、雪を気にすることなく使えます。価格も安くて大満足です。

今月の下旬にGZ-R600やGZ-R400も発売します。違いがあまりないのでGZ-R300で十分でしょう。

GZ-R300

GZ-RX400

ふたを閉じたまま撮影できるのでGoProのような使い方ができそう...

GZ-RX600

Wi-Fi機能を使ってスマホやタブレットから参照できます。

子供の撮影ならこれ

ソニーは、手振れに強いので、子供の撮影ならコレを買います。

   このエントリーをはてなブックマークに追加