スノーシュー初体験。これは凄くいいかも。冬の裏磐梯 五色沼を制覇!

わかったブログの「雪の上を歩くだけ。でも面白い! スノーシュー体験 #冬のカナディアンロッキー」を読んだら急にスノーシューっをやってみたくなり、体験しました。

写真は、かんじき。五色沼を散策されていました若い女の子です。オシャレ度100倍です。

920150217r449

スノーシューとは、西洋式のかんじき

特徴

  • 小学生からお年寄りまで誰でも、すぐ使える
  • 雪の上を自由に歩ける
  • ストックを使えば、さらに体に優しい

っとスキーやスノーボードと違って、様々な面で優しいのである。

920150217r450

まずは、スノーシュー体験

裏磐梯雪まつりイベントスノーシュー体験に参加。しかもレンタル無料。90分。レンゲ沼周辺を歩くもの。

誰も歩いていないところを歩くのは快感です。

920150217r451

ワインの木が引っ張られています。不思議~。

920150217r452

ガイドによる一つ一つ説明で、楽しくひと時が過ぎました。

920150217r453

中瀬沼展望台。絶景です。

920150217r454

もっといろいろ歩いてみたいですね。

920150217r455

帰りは、あっという間に過ぎていきました。

920150217r456

皮に火をつけると、よく燃えるらしい。

920150217r457

21日は、とても楽しく終わりました。
※他にも楽しいことが沢山あったのですが、スノーシューだけに絞っています。

スノーシュー二日目

あまりにも楽しかったので、翌日2月22日も五色沼を歩くことにしました。

五色沼は、片道2時間です。往復であるくと4時間かかります。そこで、車を利用する場合は、片道をバスで移動してから、自分のペースで歩くのがポイントです。

裏磐梯高原駅から五色沼入口までバスで移動します。250円。

バスの時刻表 http://www.totobus.co.jp/bandai/images/urabandair.pdf

920150217r458

歩く前には、アミノバイタル パーフェクトエネルギーでエネルギー補給です。こいつを飲んでおけば、2時間ぐらいへっちゃら。

920150217r475

裏磐梯ビジターセンターからスタートです。

920150217r459

ところどころ、建物が埋まるぐらい凄い雪です。

920150217r460

毘沙門沼です。紅葉の季節に何度もボードを漕いだところ。

920150217r461

絶景です。

920150217r462

赤沼。酸化鉄の沈殿物で根が赤く見えます。

920150217r463

弁天沼。半分ほど凍っているため、湖の上を歩けます。

920150217r464

ずんずんと湖の上を歩けます。

920150217r465

凍っているってより、半分溶けているよな所も...

920150217r466

展望台もこの通り。雪で埋まっています。

920150217r467

展望台の上から見た景色。絶景です。弁天沼。開放的な雰囲気が特徴。

920150217r468

ここは、瑠璃沼。

920150217r470

こんなに綺麗なんですよ~。見えるのは磐梯山。

920150217r471

紅葉の時期にお世話になった裏磐梯物産館も、冬は閉まっています。

920150217r472

物産館から見える風景。紅葉が綺麗だったのですが...。柳沼

920150217r473

ちょっと歩くと氷が解けている部分もあり。同じく柳沼。

920150217r474

スノーシューの注意点

構造上、バックは出来ません。転びやすく危険です。回転して対応しましょう。

急な上り坂のときは、つま先を刺すようにして歩きます。すると歯が刺さるようになっています。

まとめ:スノーシューは、いいよ!

スノーシューは、レンタルもあります。裏磐梯ビジターセンターで4時間。1800円。気に入ったら購入するのもありです。

スノーシュー一覧 ストックをお持ちでない方は、ストック付を選ぶといいですよ。ゲイター ロングスパッツも忘れずに準備しよう。これがないと、新雪をあるいたときに雪がブーツの中に入ります。

靴は、登山靴(足首まであるヤツ)かスノーブーツがいいです。

920150217r476

デバック用: FB:0 TW:2 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加