Nexus 7 (2013) HDMI出力 Analogix SP1003 SlimPort HDMI Adapter レビュー

レビュー予告していましたAD-HD14SPが、12月1日に到着しました。ぜひ、AD-HD14SP Nexus 7 (2013) HDMI出力も参照ください。比較記事もあります。

とにかくHDMI出力を試したい方にオススメな「Analogix SP1003 SlimPort HDMI Adapter」についてレビューします。


※私が購入した製品がないため、類似製品のリンクを張ります。

上記には、HDMIケーブルが含まれていないため、お持ちでない方は、HDMIケーブルも忘れずに

PLANEX ハイスピードHDMI Ver1.4ケーブル 1m (PS3/Xbox360) PL-HDMI01-EZ フラストレーションフリーパッケージ(FFP)

パッケージ表面

20131006r1

裏面

20131006r2

いままでの類似製品と比べるとわかりますが、かなり小さいです。

20131006r4

MHLとは、互換性ありません。

20131006r3

SlimPortのメリット

SlimPortは、電源との接続がなくてもテレビへ出力ができることが最大の特徴です。
※MHLは、必須

TV-HDMIケーブル-SlimPort-Nexus 7(2013)のシンプルなつなぎで可能です。

20131006r7

また、アダプターを接続することで、出力中も充電ができます。

20131006r6

SlimPortのデメリット

最大のデメリットは、まだ、製品がほとんどないこと。割高なことでしたが、類似品ならずいぶんお安くなりました。

MHLならば、1,500円程度で手にはいります。MHLながら、独自仕様になってしまったGalaxy S3以降は、2,500円程度です。私がレビューした製品は、6,000円程度です。

遅延なし。スムーズな再生

Youtubeの再生も問題なし

20131006

通常のディスプレイは、1920x1080(16:9)の比率です。Nexus 7は、1920x1200(16:10)と比率が異なります。通常のディスプレイを使用して、左右が黒くなります。上の写真でもわかるかと思います。

20131006r8

また、1920x1200のディスプレイでも、左右が黒くなります。パソコンのHDMI出力と違って、出力は、1920x1080の比率固定のようです。

まとめ

SlimPortを採用したことにより、電源アダプタが不要になったことは、嬉しいですね。

また、他の競合商品と比べて、一回り以上小さいことも、良い点です。

Nexus 7(2013)側の問題として、画面表示(16:10)とディスプレイ表示(16:9)がありますが、少し枠がでる程度ですので、それほど気にしなくいいでしょう。

個人的に気になるのは、価格が高すぎることです。この点さえ我慢できれば、試す価値があります。

関連情報

Nexus 7 (2013) HDMI出力

Nexus 7(2013)SDカードを認識させる

Nexus 7 (2013) ケースまとめ

   このエントリーをはてなブックマークに追加