【悲報】X2サーバーでは独自SSL対応が有料になる

GoogleはSSL(HTTPS)対応ウェブサイトの評価を優遇すると公表しており、これからはSSL対応のサイト運営が中心になることは必然です。

従来のSSLは、別に有料のサービスに申し込む必要がありました。現在では無料でできるようになったため、技術力のある方はセキュリティの面でも対応した方が良いでしょう。

SSL対応は、ホームページの提供しているプロバイダーにより異なります。今回は、私が利用しているX2サーバーで実施します。

X2サーバーへログインをします。そして右下のSSL設定を選択します。

20161105r59

SSL設定 | レンタルサーバー【エックスサーバー】』を見ながら設定しています。

「独自SSL設定の追加」タブを押さないとダメなんですが、ありません。サポートに問い合わせました。

20161105r61

無料で提供しているのがエックスサーバーのみ

すぐに悲しい連絡が入りました。年間10,800円のサービスです。下位サービスであるエックスサーバーが無料で、上位サービスのx2サーバーが有料とは悲しいですね。

誠に恐縮ではございますが、X2におきましては無料独自SSLを
ご用意しておりません。
独自SSLのご利用をご希望の場合、有料とはなりますが、独自
SSLのお申し込みをご検討くださいますようお願いいたします。
◇SSL
http://www.xtwo.ne.jp/service/ssl.php

まとめ:SSL対応は、プロブロガー必須作業

まだ、大きな差はでないと思いますが、SSL対応するか否かによって検索順位が変わります。

X2サーバーが有料でしか対応できないことは意外でした。

落ち着いて対応策を考えます。

これからレンタルサーバーを申し込むには、SSL対応が有料か無料かが大きなポイントになりそうです。

 

 

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加