モダンアプリ版のInternet explorerから、スタート画面にURLショートカットを作成する方法

よく見るホームページを、スタート画面に登録すると、とても便利です。

20131023r5

早速登録してみましょう!

事前知識

Internet Explorerは、2種類ある

  • 従来のOSからあるデスクトップ版 Internet Explorer
  • Windows 8から搭載されたWindowsストアアプリ版 Internet Explorer

現在確認できたのは、「Windowsストアアプリ版 Internet Explorer」と「デスクトップ版 Internet Explorer」です。Choromeもわかり次第追記します。

今回は、Windowsストアアプリ版 Internet Explorerについて記載します。

スタート画面から、Windowsストアアプリ版 Internet Explorerを起動します。

20131023r1

登録したページを表示させます。URLがわかれば、次のステップで入力。

今回は、URLを手動で入力しました。右下の[・・・]をクリック

20131023r2

以下のように操作する。URLを入力し、★マークをクリック。ピン留めマークをクリック。「スタート画面にピン留めする」をクリック

20131023r3

するとスタート画面の一番後ろに表示されます。このままだと使いにくいので前に移動します。

20131023r4

これで使いやすくなりました。

20131023r5

まとめ

パソコンの活用、第一歩は、ホームページを閲覧すること。自分のお気に入りのホームページを登録して楽しみましょう!

関連URL

   このエントリーをはてなブックマークに追加