最優先に実施しよう!子供にもスキー用ヘルメット H-41

いよいよ本日から新年度になります。

自分の人生もマラソンに例えると折り返し地点を完全に超えました。残りの人生も、悔いがないように生きたいです。

今一番気を付けていることが「安全」にすることです。スキーや林業では、ヘルメットの着用が推奨されています。

安全に楽しむ。これが、プロとして最優先に実施すべきことです。

ヘルメット姿は、かっこいい!

スキー指導者研修会では、多くの子供達がヘルメットを着用していました。ヘルメットをした方がかっこいですね。

20160316r102

SWANS H-41を購入

今回は、サイズ:フリー(54~58cm)を購入しました。

長時間かぶると、耳が痛くなることもあるようですが、許容範囲内です。

20160316r110

ホールド感を変更できる

大人用と同様に回してきつさを調整できます。ヘルメットのスタンダードですね(^^)

20160316r108

大人用と違ってパットの厚さを調整できる

大人用は、サイズが予めあってぴったりなものを選びます。

対して子供用は、年々成長し、サイズが変わります。

子供用は、パットがあって付け替えることによって調整することができます。

厚さは、7mmと5mmと3mmの3種類が入っています。

出荷時は、厚みが5mmがヘルメット固定されています。頭の形状によって、前側と後ろ側を違う厚さにしても良いとのこと。

マジックテープで簡単に付け外しができます。小学2年生の娘は、7mmが丁度良かったです。

20160316r103

まとめ:2サイズあれば、ず~っと使える!

ヘルメットは帽子に比べて場所はとりますが快適です。使わないときは、手袋を入れたりゴーグルの入れ物として使うといいでしょう。

事故があってからだと遅すぎです。普段から備えましょう。

事故が起きなく気を付けることはもちろんですが、万が一発生したとしても、被害を小さくする。最優先に求められることですね!

サイズの目安

5才〜8才 54cmとのことです。あくまでもご参考までに

今回購入したもの フリーサイズ54~58cm

小学生からは、このサイズかな?

より小さいお子様向け:フリーサイズ(46~53cm)

園児はこのサイズですね!

   このエントリーをはてなブックマークに追加