Thinkpad 8ユーザにオススメ!快適Bluetoothテザリング

Windowsタブレットは、とても便利ですが、いくいつか欠点があります。その中の一つが、SIMを搭載したモデルがないことです。

そこで活用したいのが、Bluetoothテザリングです。AUのホームページによると、消費電力がなんと1/10になるそうです。

もっとわかりやすく説明すると、iPhoneやAndroidのテザリングを、1日中、つけたままで使用できるため、Windowsタブレットを使ったときに、いつてもインターネットを使用できると言うことです!

テザリングとは

今回は、親機をiPhone、子機をWindowsタブレットとして説明します。下のようにスマートフォンを経由してどこでもインターネットが楽しめるようになるがのメリットです。

Wi-Fiは、100mほど通信ができるメリットがありますが、消費電力が10倍ほどかかります。対してBluetoothは、10mほどしか通信ができませんが、消費電力が1/10で済みます。

以下の使い方なら、10m以下も、デメリットではないですね!

20131223r05

このページの目的

  1. テザリングとは何かを知る
  2. (親機)iPhone 5s側の設定方法
  3. (子機)パソコン側の設定方法
  4. 上限を超える前にアラーム表示

1.テザリングとは

スマートフォン(SIM搭載タブレット含)経由で、ほかの機器をインターネットに接続することです。基本料だけで、テザリングが使えるようになりました。

2.(親機)iPhone 5s側の設定方法

親機側の設定は、簡単です。早速実施しましょう。「設定」をタップします。

20131225r05

「インターネット共有」をタップ

20131225r06

「インターネット共有」をタップ

20131225r09

「インターネット共有」をスライドします。Wi-Fiと違ってパスワードを覚える必要がありません。SSIDを覚えます。

SSIDは、今回Pcmanabu iPhoneです。SSIDの変更法は、後述。

20140213r106

SSID変更方法

「設定」をタップします。

20131225r05

「一般」をタップ

20131225r11

「情報」をタップ

20131225r12

「名前」をタップします。以上で変更することができます。このSSIDは、半径100m以内の人がこの文字列をみることができます。個人情報などは、設定しないようにしましょう。(初期値が名前でビックリしました)

20140213r107

3.(子機)パソコン側の設定方法

△をクリックし、Bluetoothマークをクリックします。

20140213r108

「Bluetooth デバイスの表示」をクリックします。

20140213r109

「デバイスの追加」をクリック

20140213r110

SSIDと同じところをクリックし、「次へ」をクリック。

20140213r111

iPhoneと同じことを確認します。iPhone側の「ペアリング」をクリック

20140213r115

「はい」をクリック

20140213r112

これだけでは、接続されません。「接続方法」⇒「アクセス ポイント」をクリック。

以上でインターネットに接続できます。

20140213r113

Windows側からインターネットを切断したい場合は、「デバイス ネットワークからの切断」をクリック

20140213r114

Bluetoothの欠点

通信速度が遅いことです。364.36kbps。なんとなく遅いと思ったら...

20140213r116

WiFiの場合

LTE側がボトルネックになっています。4.65Mbps。それでも10倍以上早い

20140213r117

注意点

消費電力を抑えるためにBluetooth接続をする場合には、iPhone 5s側のWiFiをオフにしましょう。

20140213r118

また、Windowsタブレット側の消費電力を少しでも抑える場合は、Windowsタブレット側もOFFにします。

まとめ:モバイルで常にインターネットを使うことができる!

通信速度が、10倍遅い欠点がありますが、電源を入れっぱなしにできるのは、心強いです。

関連ホームページ

ATOKの使い方(インストールから入力方法まで)

Galaxy S4(SC-04E)内の似たようなアプリを無効化する

Galaxy S4のひつじ(執事)を非表示にする方法

Galaxy S4(SC-04E)とiTunesを連携する【isyncr 使い方】

スマタピング

   このエントリーをはてなブックマークに追加